印刷(Windows/InternetExplorerでのみ動作確認済)

社団法人 物理探査学会 第123回(平成22年度秋季)学術講演会

社団法人 物理探査学会
第123回(平成22年度秋季)学術講演会


             会期  平成22年9月29日(水),30日(木),10月1日(金)
             会場  東北大学百周年記念会館 川内萩ホール
                 [宮城県仙台市青葉区川内40 Tel:022-795-3391] 会場案内はこちら
                 [Tel:090-7214-7500(学会携帯)]

    参加申込(講演会・交流会・見学会)
      会員:会員の方は会員ページ(こちら)より会員認証の上、
         会員サービス→学術講演会・セミナー参加登録システムでお申込み下さい
      非会員:非会員(一般)の方はこちら非会員(学生)の方はこちら

      講演会参加費
       一般: 4,000円(事前登録:9月17日まで), 5,000円(会場登録)
       学生: 2,000円(事前登録:9月17日まで), 3,000円(会場登録)
       事前登録者には,CD版及び冊子版の講演論文集を受付にて配付します(無料).
       会場登録者には,CD版を受付にて配付(無料)し,希望者に冊子版を販売します(1000円).

      交流会参加費
       一般: 4,000円(事前登録:9月17日まで), 5,000円(会場登録)
       学生: 2,000円(事前登録:9月17日まで), 3,000円(会場登録)

      見学会参加費(2008年岩手・宮城内陸地震震源域など,交通費込み)
       一般: 3,000円(事前登録:9月17日まで)
       学生: 無料  (事前登録:9月17日まで)
       見学会のご案内はこちら

    連絡事項
      (1)優秀発表賞について
      (2)発表者注意事項(発表者の方は必ずご覧ください)

講演会プログラム

     9月29日(水)
        一般講演     第1会場  (会議室1,2,2F)      10:30〜16:50
        一般講演     第2会場  (会議室3,2F)        10:30〜17:10
        ポスターセッション・コアタイム 第3会場  (ファカルティクラブ,1F)  17:10〜18:40

     9月30日(木)
        一般講演     第1会場  (会議室1,2,2F)      10:20〜15:00
        一般講演     第2会場  (会議室3,2F)        10:20〜15:00

        特別講演     (マルチメディア教育研究棟大ホール,6F)15:20〜17:20
               座長:茂木 透(物理探査学会副会長)
               (1)「地域地震防災対策の高度化に向けて〜地盤構造と地震防災との関わり〜」
                   源栄 正人(東北大学大学院工学研究科) 
               (2)「伊達政宗と仙台」
                   平川 新(東北大学東北アジア研究センター)    

        説明会      (マルチメディア教育研究棟大ホール,6F)17:30〜17:45
               司会:茂木 透(物理探査学会共同誌出版計画担当)
               「新英文誌発行と学会誌群の改革について」
                   内田 利弘(物理探査学会会長),山中浩明(物理探査学会会誌編集委員長) 

        交流会      (キッチンテラスCouleurクルール)    18:00〜20:00

      10月1日(金)
        一般講演     第1会場  (会議室1,2,2F)      10:00〜12:00
        一般講演     第2会場  (会議室3,2F)        10:00〜12:00

        見学会      2008年岩手・宮城内陸地震震源域など   13:00〜夕方

     機器展示会
        9月29日      展示会場  (ファカルティクラブ,1F)  12:00〜18:20
        9月30日      展示会場  (ファカルティクラブ,1F)  10:20〜15:00
        10月1日      展示会場  (ファカルティクラブ,1F)  10:00〜11:00


9月29日 第1会場

セッション [土木]
座長 藤原 広行(防災科研)
 
9月29日 10:30〜10:50 1) 弾性波速度と比抵抗の複合解釈による地質リスクの低減に関する研究 [講演要旨]

○長谷川 信介(防災科学技術研究所),松岡 俊文(京都大学)
9月29日 10:50〜11:10 2) 2D Cross-hole Seismic Tomography Conducted in a Planned Tunnel Alignment [講演要旨]

○SULE RACHMAT(ITB, 京大)
9月29日 11:10〜11:30 3) 地盤物性データベース「KuniJiban」整備を目的とした岩石物性データの収集と分析 [講演要旨]

○高橋 亨(深田地質研究所),稲崎 富士(土木研究所)
9月29日 11:30〜11:50 4) 土木地質調査分野における物理探査結果の標準書式の提案 [講演要旨]

○林 宏一(応用地質),稲崎 富士・倉橋 稔幸(土木研究所),物理探査書式検討研究委員会 委員会(物理探査学会)
9月29日 11:50〜12:10 5) 高周波数弾性波の振幅減衰率を用いた地盤の緩み領域の把握 [講演要旨]

渡邊 康夫・太田 正彦(JR東日本),○榊原 淳一(JFEシビル)


セッション [防災1]
座長 永野 宏治(室蘭工業大学)
 
9月29日 13:10〜13:30 6) 線形作用素のスペクトル分解を用いた地震波干渉法によるグリーン関数合成に関する考察(その2) [講演要旨]

○藤原 広行(防災科研)
9月29日 13:30〜13:50 7) 調和振動荷重による半無限地盤を含む水平成層地盤のP-SV波の振動・伝播特性 [講演要旨]

○江本 浩樹・山下 典彦(神戸市立高専),森 源次(古野電気)
9月29日 13:50〜14:10 8) 茨城県常総市における二重モードSPAC法の野外実験 [講演要旨]

○横井 俊明((独)建築研),林 宏一((株)応用地質)
9月29日 14:10〜14:30 9) 中国上海市における長周期微動の特性と微動探査結果 [講演要旨]

○杉山 長志(中央開発(株)),馮 少孔(中央開発),車 愛蘭(上海交通大学),辛 偉・曹 興国(上海岩土勘設研究院),山中 浩明(東京工業大学)
9月29日 14:30〜14:50 10) 振幅応答・入射波特性及びアレイ配置を考慮したマルチモードインバージョン [講演要旨]

○馮 少孔・杉山 長志(中央開発(株)),山中 浩明(東工大・総合理工)


セッション [防災2]
座長 長谷川 信介(防災科学技術研究所)
 
9月29日 15:10〜15:30 11) 水平アレー地震観測記録を用いた地下深部速度構造の推定 [講演要旨]

○大場 政章(日本原子力発電),鈴木 晴彦(応用地質),野畑 有秀・田中 清和(大林組)
9月29日 15:30〜15:50 12) 地震記録と微動探査データを用いた琵琶湖地域における深部地盤構造モデルの推定 [講演要旨]

○鈴木 晴彦(応用地質),山中 浩明(東京工大)
9月29日 15:50〜16:10 13) シリア・アラブ共和国ダマスカス地域での表層地盤の微動探査 [講演要旨]

○山中 浩明・ザイネ フッサム(東工大総合理工)
9月29日 16:10〜16:30 14) MeSO-netで観測された地震動のH/V比の定常性に関する検討 [講演要旨]

○津野  靖士・山中 浩明(東工大・院・総合理工),酒井 慎一・平田 直・笠原 敬司(東大・地震研),木村 尚紀(防災科研),明田川 保(神奈川県・温地研)
9月29日 16:30〜16:50 15) 1993年Soultz地熱フィールドで観測した近接型相似微小地震対の解析 [講演要旨]

○朝 魯蒙・山田 勇人・友廣 寿理(室蘭工業大学大学院),Baria, Roy(EGS Energy UK),永野 宏治(室蘭工業大学)



9月29日 第2会場

セッション [重力・地中レーダ]
座長 太田 賢治(応用地震計測)
 
9月29日 10:30〜10:50 33) 重力テンソルの3次元インバージョンによる地下構造探査 [講演要旨]

○笠原 順三(東京海洋大),羽佐田 葉子(大和探査),近藤 逸人・鶴我 佳代子(東京海洋大)
9月29日 10:50〜11:10 34) 海底重力計の製作と実海域試験 [講演要旨]

○大熊 茂雄・駒澤 正夫(産総研),押田 淳(川崎地質)
9月29日 11:10〜11:30 35) 鹿児島県笠野原台地における精密重力探査(続報) [講演要旨]

○村田 泰章・稲崎 富士・川畑 大作(産業技術総合研究所)
9月29日 11:30〜11:50 36) バイスタティック型地中レーダによる地表面イメージング [講演要旨]

○林 直樹・佐藤 源之(東北大学)
9月29日 11:50〜12:10 37) Comparison of electromagnetic scattering from flat and rough single rock fracture models [講演要旨]

○Mansour Khamis(東北大学院),佐藤 源之(東北大学東北アジア研究センター)


セッション [地中レーダ]
座長 高倉 伸一(産総研)
 
9月29日 13:10〜13:30 38) Coherency measure analysis of multi-offset GPR data [講演要旨]

○劉 海・林 直樹・佐藤 源之(東北大学)
9月29日 13:30〜13:50 39) Design of GPR antenna array for pavement Survey [講演要旨]

○劉 海(東北大・院・環境科学研),佐藤 源之(東北大・東北アジア研)
9月29日 13:50〜14:10 40) 孔井間地中レーダによる不飽和帯溶質移動の原位置評価 [講演要旨]

○黒田 清一郎・廣野 祐平(農研機構)
9月29日 14:10〜14:30 41) Monitoring of water diffusion in the subsurface by cross-hole radar with an optical sensor array [講演要旨]

○金 東勲(東北大・院・環境科学研),佐藤 源之(東北大・東北アジア研)
9月29日 14:30〜14:50 42) 空中放射音波を用いた極浅層地中映像化に関する研究 ―最適応答周波数帯による埋設物識別― [講演要旨]

○杉本 恒美(桐蔭横浜大学工学部),阿部 冬真((株)IHI検査計測)


セッション [電気・地中レーダ]
座長 黒田 清一郎(農研機構)
 
9月29日 15:10〜15:30 43) RTK-GPSと電磁法を組み合わせた栗駒山における車両捜索 [講演要旨]

○佐藤 源之(東北大学)
9月29日 15:30〜15:50 44) デュアルセンサALISによるカンボジアにおける地雷検知・除去活動 [講演要旨]

○佐藤 源之(東北大学)
9月29日 15:50〜16:10 45) Comparison between the method of diffraction summations and Stolt migration [講演要旨]

○Klokov Andrey・佐藤 源之(東北大学)
9月29日 16:10〜16:30 46) 時間領域IP法の2.5次元モデリング [講演要旨]

○水永 秀樹・石永 清隆(九州大学大学院)
9月29日 16:30〜16:50 47) モニタリング用小型MT探査装置の改良 [講演要旨]

○田中 俊昭・水永 秀樹(九州大学)
9月29日 16:50〜17:10 48) パッシブデバイスと汎用計測器を用いたローコスト手作り電気探査装置 [講演要旨]

○今村 杉夫((有)地圏探査技術研究所)



9月29日 第3会場

セッション [ポスター1]
座長 程塚 保行(日本地下探査)
 
9月29日 17:10〜18:40 P-1) 「河川堤防安全性評価のための統合物理探査適用の手引き」のとりまとめと刊行について [講演要旨]

○稲崎 富士(土木研究所),河川堤防の統合物理探査 適用検討委員会(物理探査学会)
9月29日 17:10〜18:40 P-2) 反射法地震探査から得られた海洋微細反射面の特徴 [講演要旨]

○山下 幹也・横田 華奈子・深尾 良夫・小平 秀一・三浦 誠一・勝又 勝郎(海洋研究開発機構)
9月29日 17:10〜18:40 P-3) 地下水等総合観測点(安濃観測井)周辺の地下構造調査 [講演要旨]

○山口 和雄・塚本 斉・高橋 誠・小泉 尚嗣(産総研),伊東 俊一郎(サンコーコンサルタント),今吉 隆(阪神コンサルタンツ)
9月29日 17:10〜18:40 P-4) P波反射法測線に加えた3成分地震計1個でのS波速度の簡易推定法-傾斜層の考慮- [講演要旨]

大滝 壽樹・○加野 直巳・横倉 隆伸(産総研)
9月29日 17:10〜18:40 P-5) 常時微動観測による藤沢市のS波速度構造モデルの推定 [講演要旨]

○先名 重樹・内藤 昌平・長谷川 信介・ハオ 憲生・河合 伸一・森川 信之・藤原 広行(防災科学技術研究所)
9月29日 17:10〜18:40 P-7) 鉛直アレイ地震計観測データへのデコンボリューション干渉法の適用 [講演要旨]

○黒田 清一郎(農研機構 農村工学研究所)
9月29日 17:10〜18:40 P-8) 小型地中レーダの透過波測定による地盤の電磁気特性の水分・溶液導電率依存性の把握 [講演要旨]

○廣野 祐平・黒田 清一郎(農研機構)
9月29日 17:10〜18:40 P-9) グローバルオイルスリックマップ作成支援システムの研究開発 -その2- [講演要旨]

○下野 祐典・飯室 弘・高市 和義・那須野 功(CTC),岡田 欣也・西代 孝(地科研),加藤 雅胤・並川 貴俊(ERSDAC)


セッション [ポスター2]
座長 林 叔民(物理計測)
 
9月29日 17:10〜18:40 P-10) 海底熱水鉱床探査のための精密磁気・電気探査システムの開発 [講演要旨]

○佐柳 敬造(東海大・海洋研),海洋資源電磁気探査ツール開発 グループ
9月29日 17:10〜18:40 P-11) 放送波を用いた河川堤防の調査 [講演要旨]

○半田 駿(佐賀大学 農学部),吉田 雄司(九州計測器)
9月29日 17:10〜18:40 P-12) 高速比抵抗探査装置による鬼頭間欠泉の連続モニタリング [講演要旨]

○神宮司 元治・高倉 伸一(産総研),小川 康雄(東工大),狩野 嘉昭(ジオライト)
9月29日 17:10〜18:40 P-13) 変形コール・コール式を用いたIPパラメータの推定法 [講演要旨]

○岡田 力・水永 秀樹・佐々木 裕(九州大学)
9月29日 17:10〜18:40 P-15) A Study on the Negative Apparent Resistivity in Dipole-dipole Electrical Surveys using Physical Modeling [講演要旨]

Oh Ju-Won・Kim Won-Ki・Lee Ho-Yong・Kwak Naeun・○Min Dong-Joo(ソウル大学校)
9月29日 17:10〜18:40 P-16) 安徳台遺跡群の地中レーダ探査 [講演要旨]

○井上 敬夫・水永 秀樹(九州大学),茂 和敏(那珂川町)
9月29日 17:10〜18:40 P-17) 孔井間地中レーダによる地下水人工涵養試験における不飽和帯モニタリングにおける走時解析手法について [講演要旨]

Jang Hannuree(釜慶国立大学),黒田 清一郎(農業食品産業技術総合研究機構),Lee Ki Ha・○金 喜俊(釜慶国立大学)
9月29日 17:10〜18:40 P-18) 自然電位測定を用いた瑞浪超深地層研究所周辺の水理地質構造の把握 [講演要旨]

○徳安 真吾・松岡 稔幸(原子力機構),水永 秀樹(九大・院・工学研),杉本 芳博(ダイヤコンサルタント)



9月30日 第1会場

セッション [土木2]
座長 今里 武彦(日本地下探査)
 
9月30日 10:20〜10:40 16) 電気探査によるベントナイト鉱床の探査と評価-宮城県土浮山鉱山を例にして- [講演要旨]

○高倉 伸一(産総研),南 大樹(クニミネ工業),高木 哲一(産総研),伊藤 雅和(クニミネ工業)
9月30日 10:40〜11:00 17) 海底鉱物資源を対象とした接地型電磁探査法の検討 [講演要旨]

○石川 秀浩・渡辺 英久(三井金属資源開発(株)),光畑 裕司・上田  匠・内田 利弘(産総研),馬塲 久紀(東海大海洋)
9月30日 11:00〜11:20 18) 時間領域電磁探査法(TEM)を用いた静岡三保半島およびその周辺海域の比抵抗構造 [講演要旨]

○馬塲 久紀(東海大海洋),石川 秀浩(三井金属資源開発(株))
9月30日 11:20〜11:40 19) 海域における鉱物資源を目的とする時間領域の電磁探査法技術 [講演要旨]

○中山 圭子・齋藤 章(早大・理工),山下 善弘(応用地質)
9月30日 11:40〜12:00 20) Full 3D Inversion of Marine CSEM and MT data on PCs [講演要旨]

○佐々木 裕(九州大学)


セッション [資源探査2]
座長 菊池 伸輔(地科研)
 
9月30日 13:00〜13:20 21) 超安定震源(アクロス)を用いたCCS、石油貯留層のタイムラプスのイメジング [講演要旨]

○笠原 順三(靜大・理),羽佐田 葉子(大和探査),鶴我 佳代子(東京海洋大・先端研)
9月30日 13:20〜13:40 22) ポイントバー堆積物を対象とした岩相モデリングへの多点法地球統計学の適用 [講演要旨]

○柏原 功治(石油資源開発),岡田 欣也(地球科学総合研究所),辻 隆司(石油資源開発)
9月30日 13:40〜14:00 23) CRS/MDRS法の処理の実際 その1:パラメータ解析とムーブアウト補正 [講演要旨]

○青木 直史・楢原 省吾・高橋 明久(株式会社地球科学総合研究所),西木 司(石油資源開発株式会社)
9月30日 14:00〜14:20 24) 3次元地震探鉱データに関する多重反射抑制処理の最適化 ― 3D-SRMEを中心として― [講演要旨]

○加藤 政史・猪野 滋・阿部 進・高橋 明久(地科研),長崎 康彦・松澤 進一・長野 雄大(JOGMEC)
9月30日 14:20〜14:40 25) 震源が偏在する自然地震記録からの干渉法による反射波抽出 -停留震源に基づいた受振器選択- [講演要旨]

○湊 翔平・松岡 俊文・辻 健(京大・院・工学研),尾鼻 浩一郎(JAMSTEC)
9月30日 14:40〜15:00 26) R/V「かいれい」によるOver/Under Acquisition試験と有効性検討 [講演要旨]

○清水 賢(日本海洋事業株式会社),野 徹雄・小平 秀一(海洋研究開発機構)



9月30日 第2会場

セッション [振動]
座長 北村 圭吾(地球環境産業研究機構)
 
9月30日 10:20〜10:40 49) 低周波数領域を対象としたMEMS加速度センサの検討 [講演要旨]

○相澤 隆生(サンコーコンサルタント(株)),松岡 俊文(京都大学)
9月30日 10:40〜11:00 50) ボーリング掘削振動を利用した逆VSPによる地下イメージング [講演要旨]

○伊東 俊一郎・相澤 隆生(サンコーコンサルタント(株)),長井 千明・渡辺 和哉・安藤 賢一((株)大林組)
9月30日 11:00〜11:20 51) レーザードップラー振動計による遠隔非接触岩盤振動計測の現場実験 [講演要旨]

○斎藤 秀樹・辻 雅規・大塚 康範(応用地質),上半 文昭・村田 修(鉄道総研),馬 貴臣・沢田 和秀・八嶋 厚(岐阜大),深田 隆弘(JR西日本)
9月30日 11:20〜11:40 52) 高精度低周波用小型振動台の開発と各種センサーについての測定例 [講演要旨]

○太田 賢治・梶原 透・大橋 武一郎(応用地震計測)
9月30日 11:40〜12:00 53) ランドストリーマー高分解能反射法探査による越後平野西縁断層帯の浅部変形構造イメージング [講演要旨]

○稲崎 富士(土木研/産総研),宮地 良典(産総研地質調査総合センター),卜部 厚志(新潟大),楮原 京子(産総研地質調査総合センター)


セッション [リモートセンシング]
座長 石川 秀浩(三井金属資源開発)
 
9月30日 13:00〜13:20 54) SARポーラリメトリにおける方位角依存性を持つ観測対象に用いる散乱行列分解法の提案 [講演要旨]

○草野 駿一(東北大学大学院環境科学研究科),渡邉 学・佐藤 源之(東北大学東北アジア研究センター)
9月30日 13:20〜13:40 55) Interferometric Synthetic Aperture Radar Data Inversion for Reservoir Monitoring [講演要旨]

○Nur Khakim Mokhamad Yusup・辻 健・松岡 俊文(京大)
9月30日 13:40〜14:00 56) Investigation on Azimuth and Range Dependency of Ground-based Polarimetric SAR [講演要旨]

○唐 一楠(東北大・院・環境科学研),佐藤 源之(東北大・東北アジア研)
9月30日 14:00〜14:20 57) DEM改善手法としての干渉SAR処理について [講演要旨]

○六川 修一・中村 貴子・松島 潤(東京大学)
9月30日 14:20〜14:40 58) Preliminary Results of ALOS/PALSAR Subsurface Imaging of Buried Object in the Western Desert, Egypt [講演要旨]

○アハメッド ガベル(東北大学院),佐藤 源之(東北大学東北アジア研究センター)
9月30日 14:40〜15:00 59) 地上設置型合成開口レーダのための広帯域アンテナの特性評価 [講演要旨]

○横田 裕也・李 虻法佐藤 源之(東北大学)



10月1日 第1会場

セッション [資源探査3]
座長 柏原 功治(石油資源開発)
 
10月1日 10:00〜10:20 27) 反射法断面における反射パターン認識技術とセグメントマイグレーション [講演要旨]

○菊池 伸輔(地科研),池田 安隆(東大理),岩崎 貴哉(東大地震研),阿部 進(地科研),伊藤 谷生(千葉大理),狩野 謙一(静岡大理),佐藤 比呂志(東大地震研),青木 直史(地科研)
10月1日 10:20〜10:40 28) 10km ロングストリーマデータを用いたノルウエー沖Voring BasinのSub-Basaltの解析 [講演要旨]

○笠原 順三((株)地科研),常山 太(出光オイルアンドガス開発(株)),和田 克久・水越 育郎((株)地科研),ビンジェ トルゲイル(出光石油ノルウエー),ロットバーゲット ライラ(フグロマルチ顧客サービス)
10月1日 10:40〜11:00 29) GPR monitoring of the fluid movement induced by hydraulic fracturing in unconsolidated sand [講演要旨]

○金 東勲(東北大・院・環境科学研),佐藤 源之(東北大・東北アジア研)
10月1日 11:00〜11:20 30) 塩水凍結過程で生成される固液共存系におけるS波データ取得と減衰解析 [講演要旨]

○松島 潤・鈴木 誠・加藤 俶史・六川 修一(東大・院・工学研)
10月1日 11:20〜11:40 31) QVO法によるメタンハイドレート賦存層の地震波減衰値の算出(その3) -区間減衰と区間速度の比較- [講演要旨]

○李 光鎬・松島 潤(東大・院・工学研)
10月1日 11:40〜12:00 32) 音波検層波形データを用いた地震波減衰解析 -減衰解析手法の比較- [講演要旨]

○鈴木 博之・松島 潤(東大・院・工学研)



10月1日 第2会場

セッション [CO2・防災]
座長 神宮司 元治(産総研)
 
10月1日 10:00〜10:20 60) 二面構造体を持つ誘電体の偏波散乱過程 [講演要旨]

○松本 正芳(東北大・院・環境科学研),佐藤 源之(東北大・東北アジア研)
10月1日 10:20〜10:40 61) フラクチャー岩体への空気圧入実験における比抵抗モニタリング [講演要旨]

○高倉 伸一・西 祐司・石戸 経士(産総研)
10月1日 10:40〜11:00 62) 多胡砂岩のVp・Vs同時測定 [講演要旨]

○北村 圭吾・薛 自求・西澤 修(地球環境産業研究機構)
10月1日 11:00〜11:20 63) P波,S波速度変化から推定した岩石内部のクラック形状と飽和度の変化 [講演要旨]

○増田 幸治・西澤 修(産総研)
10月1日 11:20〜11:40 64) 比抵抗モニタリングにおける感度適合型逆解析法の有効性 [講演要旨]

○中里 裕臣・井上 敬資(農研機構),汪 振洋(上海環境資源情報技術事務所),野口 徹(探査環境技術事務所)
10月1日 11:40〜12:00 65) 電気探査による地震亀裂範囲把握手法の数値的検討 [講演要旨]

○井上 敬資・中里 裕臣・川本 治・正田 大輔(農研機構)



< 閉じる >