印刷(Windows/InternetExplorerでのみ動作確認済)

社団法人 物理探査学会 第131回(平成26年度秋季)学術講演会


公益社団法人 物理探査学会
第131回(平成26年度秋季)学術講演会


            会期  平成26年10月21日(火),22日(水),23日(木)
            会場  清水テルサ
                  静岡県静岡市清水区島崎町223 電話:054-355-3111 会場案内はこちら

    10月21日(火)
        一般講演     第1会場  (中会議室C,7F)    10:30〜17:00
        一般講演     第2会場  (中会議室A,7F)    10:30〜17:00
        ポスターセッション・コアタイム 第3会場  (小会議室1,7F)    17:00〜18:30

    10月22日(水)
        一般講演     第1会場  (中会議室A-C,7F)   9:40〜11:40
        特別セッション  特別会場 (中会議室A-C,7F)   12:40〜14:40
        特別講演     特別会場 (中会議室A-C,7F)   14:50〜16:50
               座長:山中 浩明(東京工業大学)
               (1)「“ことば”を覚えたシロイルカ ―イルカの知能と行動―」
                   村山 司(東海大学海洋学部海洋生物学科主任) 
               (2)「東日本大震災に学ぶ ―次の南海トラフ巨大地震は連動するか―」
                   長尾 年恭(東海大学海洋研究所地震予知研究センター所長) 
        交流会   ホテルサンルート清水          17:30〜19:30

    10月23日(木)
        一般講演     第1会場  (中会議室C,7F)     9:40〜11:20
        一般講演     第2会場  (中会議室A,7F)     9:40〜11:20

    機器展示
        10月21日(火)   展示会場 (小会議室1,7F)    10:30〜18:30
        10月22日(水)   展示会場 (小会議室1,7F)     9:40〜14:40
        10月23日(木)   展示会場 (小会議室1,7F)     9:40〜11:00

    展示社(50音順)
         応用地質株式会社株式会社 近計システム
         スリーエス・オーシャンネットワーク有限会社株式会社テラ
         株式会社 日本地下探査

    参加申込(講演会・交流会) 事前登録は10月10日まで
      会員:会員の方は会員ページ(こちら)
         ログインし会員サービス→オンライン参加登録システムでお申込み下さい
      非会員:非会員(一般)の方はこちら非会員(学生)の方はこちら

      講演会参加費
       一般:5,000円(事前登録),6,000円(会場登録)
       学生:2,000円(事前登録),3,000円(会場登録)
       事前登録:CD版講演論文集を会場で配付(冊子版は希望者に無料配付)
       会場登録:同上(冊子版は希望者に有料頒布)
       *特別講演は参加費不要で一般の方にも公開
      交流会参加費
       一般:6,000円(事前登録),7,000円(会場登録)
       学生:2,000円(事前登録),3,000円(会場登録)
      会場登録の注意事項
       講演会会場での現金授受はできません.会場登録の参加費等の支払いは
       会場外の金融機関での振込をお願いします.郵便局をご利用の場合は
       会場受付で払込用紙をお渡ししますので,郵便局で必要額をお支払いください.
       郵便局は会場から徒歩10分程のところにあります(清水江尻郵便局、清水駅前郵便局).

    連絡事項
      (1)優秀発表賞について
      (2)発表者注意事項(発表者の方は必ずご覧下さい)
      (3)講演会プログラムの印刷は右上の印刷ボタンをクリックして下さい.

    学会事務局 〒101-0031 東京都千代田区東神田1-5-6 MK第5ビル 2F
        電話:03-6804-7500 FAX:03-5829-8050 電話:090-7214-7500(講演会期中)
        email:office@segj.org URL:http://www.segj.org/

2014年9月12日 公開


会場案内

10月21日 第1会場

セッション [防災1]
座長 大場 政章(日本原電)
 
10月21日 10:30〜10:50 1) 高知市高須地区における微動アレー観測(その3) [講演要旨]

○大堀 道広(福井大・原子力研),チタク セチキン(海洋研究開発機構),久保 篤規(高知大・理学部),大石 佑輔(応用地質),高橋 宏和(元高知大・理学部),山品 匡史(高知大・理学部)
10月21日 10:50〜11:10 2) 旧高千穂鉄道沿線における地下速度構造および地震動の推定 [講演要旨]

○岩田 直泰・津野 靖士・上田 恭平(鉄道総研)
10月21日 11:10〜11:30 3) 品川・川崎の東京湾沿岸部に於けるアレー微動観測から推定したS波速度構造 [講演要旨]

○津野  靖士(鉄道総研),地元 孝輔(東工大),宮腰 寛之・岩田 直泰・山本 俊六(鉄道総研),佐口 浩一郎・野寄 真徳・山中 浩明(東工大)
10月21日 11:30〜11:50 4) 立川断層帯周辺の3次元深部地盤構造が長周期地震動特性に与える影響(その2) [講演要旨]

○佐口 浩一郎・地元 孝輔・山中 浩明(東工大・院・総合理工)
10月21日 11:50〜12:10 5) 微動探査による茨城県中部の表層地盤のS波速度構造の推定 [講演要旨]

○地元 孝輔(東工大),津野 靖士(鉄道総研),山中 浩明(東工大)


セッション [防災2]
座長 佐口 浩一郎(東工大・院・総合理工)
 
10月21日 13:20〜13:40 6) 利根川下流域液状化発生域における弾性波探査による地盤構造調査 [講演要旨]

○横田 俊之・神宮司 元治(産総研),山中 義彰・村田 和則(サンコーコンサルタント)
10月21日 13:40〜14:00 7) 三保半島における浅部地下構造調査 [講演要旨]

○山口 和雄・伊藤 忍(産総研),入谷 良平(シュルンベルジェ)
10月21日 14:00〜14:20 8) 地盤震動特性把握のためのKiK-net永平寺観測点周辺における微動探査 [講演要旨]

○鈴木 晴彦(応用地質),大場 政章(日本原子力発電)
10月21日 14:20〜14:40 9) マルチチャンネル地震波データを用いた表面波減衰係数の二次元解析 [講演要旨]

○池田 達紀・辻 健(九州大学),池田 倫治(四国総研),大西 耕造・西坂 直樹(四国電力)
10月21日 14:40〜15:00 10) レーザドップラー振動計による不安定岩塊模型の振動計測実験(その2)−背面部分接着模型の振動特性− [講演要旨]

○斎藤 秀樹(応用地質),上半 文昭・箕浦 慎太郎(鉄道総研)


セッション [防災3・環境]
座長 津野  靖士(鉄道総研)
 
10月21日 15:20〜15:40 11) 人工加振波形の逆解析による地盤改良効果の確認 [講演要旨]

○劉 雨晨・山中 浩明・地元 孝輔(東京工業大学)
10月21日 15:40〜16:00 12) 山岳道路盛土斜面における稠密比抵抗探査 [講演要旨]

○稲崎 富士(土木研究所),倉橋 稔幸(寒地土木研究所),坂西 啓一郎(モニー物探),今村 杉夫(地圏探査技術)
10月21日 16:00〜16:20 13) 表面波による敦賀平野のS波速度構造の推定(その2) [講演要旨]

○大場 政章(日本原電),鈴木 晴彦(応用地質)
10月21日 16:20〜16:40 14) 比抵抗トモグラフィを用いた人工湿地内部の地下水流動モニタリング [講演要旨]

○後藤 忠徳(京都大学工学研究科),中野 和典(日本大学工学部)
10月21日 16:40〜17:00 15) SVMを用いた土砂災害危険度の総合評価に関する研究 [講演要旨]

○今井 崇公・六川 修一・愛知 正温(東京大学)



10月21日 第2会場

セッション [資源探査]
座長 羽佐田 葉子(大和探査)
 
10月21日 10:30〜10:50 33) AUVを用いた磁気探査におけるビークル姿勢変化の影響補正 [講演要旨]

○北田 数也・笠谷 貴史(JAMSTEC),野木 義史(極地研)
10月21日 10:50〜11:10 34) 周波数波数法と空間自己相関法による水平微動に含まれるLove波の位相速度推定の検討〜岩手大学における例〜 [講演要旨]

○藤根 友博(岩手大学大学院),山本 英和・齊藤 剛・高倉 恵(岩手大学)
10月21日 11:10〜11:30 35) 地熱地域における反射法データの最新技術による断裂系イメージング [講演要旨]

○青木 直史・新部 貴夫・阿部 進(地科研),岡部 高志・高梨 幸志郎(地熱技術開発),福田 真人(JOGMEC)
10月21日 11:30〜11:50 36) ループループ電磁探査のための高精度三次元構造数値解析計算コード [講演要旨]

○坂中 伸也(秋田大学国際資源),アメタトゥ セレペン(秋田大学工学資源)
10月21日 11:50〜12:10 37) フィードバック回路を用いた広ダイナミックレンジMI磁力計の開発 [講演要旨]

○高橋 直人・中山 圭子・齋藤 章(早稲田大学)


セッション [地震波・物性]
座長 坂中 伸也(秋田大学国際資源)
 
10月21日 13:20〜13:40 38) 苫小牧地点CCS大規模実証試験における繰り返し弾性波探査データ処理の精度向上に関する検討 [講演要旨]

○新色 隆二(地科研),土屋 真・田中 智之(日本CCS調査(株)),薛 自求・利岡 徹馬(RITE),東中 基倫・阿部 進(地科研)
10月21日 13:40〜14:00 39) 地中レーダー及び高分解能音波探査による氷上からの湖底堆積物調査の概要 −北海道東部,風蓮湖における事例− [講演要旨]

○内田 康人・田村 慎・檜垣 直幸・輿水 健一(道総研・地質研),藤島 俊一(東陽テクニカ)
10月21日 14:00〜14:20 40) Seismic interferometry using the data during ACROSS operation [講演要旨]

笠原 順三(川崎地質),○羽佐田 葉子(大和探査),Al-Damegh Khaled・Alanezi Ghunaim T.(KACST),西山 英一郎(川崎地質)
10月21日 14:20〜14:40 41) 音波検層波形データを用いたメタンハイドレート賦存層のS波減衰異方性解析 [講演要旨]

○松島 潤(東大・院・工学研)
10月21日 14:40〜15:00 42) 二粒子モデルで扱われる粘土含有率の定義とその推定について [講演要旨]

○小西 千里・亀谷 裕志(応用地質株式会社)


セッション [廃棄物・土質]
座長 小西 千里(応用地質株式会社)
 
10月21日 15:20〜15:40 43) ミュー粒子を利用した地質構造の探査手法開発-瑞浪超深地層研究所の地下坑道における試み- [講演要旨]

○山田 信人・笹尾 英嗣(原子力機構),窪島 光志・鈴木 敬一(川崎地質)
10月21日 15:40〜16:00 44) 瑞浪超深地層研究所における花崗岩を対象とした地中レーダ探査 [講演要旨]

○山田 信人(原子力機構),金沢 淳・鈴木 敬一・柘植 孝(川崎地質)
10月21日 16:00〜16:20 45) 廃棄物埋立層内の「水みち」把握に関する様々な試み−特に層内の比抵抗変化率に焦点をあてて− [講演要旨]

○伊藤 貴宏・横瀬 隆司(早稲田大学),竹内 陸雄((株)ジオヴェスト),大迫 政浩(国立環境研究所),原 雄(元千葉県環境研究所),香村 一夫(早稲田大学)
10月21日 16:20〜16:40 46) 季節凍土における電気探査(2)−比抵抗法2次元解析による比抵抗構造の動的変化の推定について− [講演要旨]

○高見 雅三(道総研/地質研),土谷 富士夫((株)ズコーシャ)
10月21日 16:40〜17:00 47) 季節凍土における電気探査(3)−自然電位による凍結・融解過程と凍結深さの推定について− [講演要旨]

○高見 雅三(道総研/地質研),土谷 富士夫((株)ズコーシャ)



10月21日 第3会場

セッション [ポスター1]
座長 鈴木 浩一(電力中央研究所)
 
10月21日 17:00〜18:30 P-1) 空中TEM法による三次元フォワードモデリング [講演要旨]

○久木田 将太・水永 秀樹(九州大学)
10月21日 17:00〜18:30 P-2) 3次元不均質構造における流体流動電磁法の数値シミュレーション [講演要旨]

○熊 健太・水永 秀樹・田中 俊昭(九州大学)
10月21日 17:00〜18:30 P-3) 3D Numerical Modeling of Loop-Loop Negative Apparent Conductivity Anomalies [講演要旨]

○SELEPENG AME THATO・坂中 伸也・西谷 忠師(秋田大学)
10月21日 17:00〜18:30 P-4) メタンハイドレート探査のための海洋CSEM法の1次元モデリング [講演要旨]

○谷村 諭志・水永 秀樹(九州大学大学院工学府),佐々木 裕(タンサ ジオフィジカル)
10月21日 17:00〜18:30 P-5) 伊平屋北海域における地形、地球物理調査 [講演要旨]

○笠谷 貴史・北田 数也・町山 栄章(海洋研究開発機構),後藤 忠徳(京都大学),正木 裕香(海洋研究開発機構),岩本 久則(日本海洋事業)


セッション [ポスター2]
座長 佐藤 龍也(地熱技術開発)
 
10月21日 17:00〜18:30 P-6) 六面体要素を用いた重力探査の3次元モデリング [講演要旨]

○丹野 京介(九大・院・工学府),水永 秀樹(九大・院・工学院)
10月21日 17:00〜18:30 P-7) 可搬・拡張・保守性能を高めたACROSS震源 [講演要旨]

○山岡 耕春・國友 孝洋(名大環境・地震火山センター),鈴木 和司(名大・全学技術センター),渡辺 俊樹(東大・地震研)
10月21日 17:00〜18:30 P-8) 富士川河口域における反射法地震探査 [講演要旨]

伊藤 忍・山口 和雄・入谷 良平(産総研),○山中 義彰・伊東 俊一郎・村田 和則(サンコーコンサルタント)
10月21日 17:00〜18:30 P-9) 微動観測に関する知見・データの共有化 −「微動の会」の活動に関する報告 − [講演要旨]

○先名 重樹(防災科学技術研究所)



10月22日 第1会場

セッション [土木2]
座長 今里 武彦(日本地下探査)
 
10月22日 9:40〜10:00 16) 河川堤防の電気探査と地盤特性 [講演要旨]

三村 衛(京都大学),○岩崎 好規(地域地盤環境研究所),中川 康一(大阪市大),城森 明(ネオサイエンス),吉村 貢(ソイルアンドロックエンジ),藤原 照幸(地域地盤環境研究所)
10月22日 10:00〜10:20 17) 河川堤防の比抵抗分布とS波速度分布による構造的特徴と開削後の土質状況 [講演要旨]

○岡 健治・倉橋 稔幸(寒地土木研究所),茂木 透・重藤 迪子・高井 伸雄(北海道大学),稲崎 富士(土木研究所),堀田 淳(ジオテック)
10月22日 10:20〜10:40 18) 河川堤防統合物理探査データによる土質分類の試み [講演要旨]

○鈴木 敬一(川崎地質),瀬能 真一・飯塚 隆志(国土交通省),中山 健二・柘植 孝(川崎地質)
10月22日 10:40〜11:00 19) 社会インフラ施設の点検・調査技術としての地中レーダ探査 [講演要旨]

○鈴木 敬一(川崎地質)
10月22日 11:00〜11:20 20) 地中掘削位置計測システムの開発 [講演要旨]

○水永 秀樹・田中 俊昭(九州大学),財部 繁久・増本 輝男(ワイビーエム)
10月22日 11:20〜11:40 21) 高能率多チャンネルCSMTシステムの開発 [講演要旨]

○中里 裕臣・石田 聡・白旗 克志・土原 健雄・吉本 周平(農研機構),今里 武彦・竹内 睦雄(日本地下探査)


セッション [標準データ書式]
座長 高橋 亨(深田地質研究所)
 
10月22日 12:40〜13:00 22) 物理探査データのアーカイブ化を目的とした標準書式案の検討について(その3) [講演要旨]

○高橋 亨(深田地質研究所),物理探査書式検討研究委員会  (物理探査学会)
10月22日 13:00〜13:20 23) 標準書式を用いた物理探査断面データベース利活用促進のためのソフトウェア群 [講演要旨]

○山下 善弘(応用地質),林 宏一(ジオメトリクス),物理探査 書式検討研究委員会(物理探査学会)
10月22日 13:20〜13:40 24) 物理探査データの標準書式におけるXMLファイルの利用 [講演要旨]

○林 宏一(ジオメトリクス),山下 善弘(応用地質),物理探査書式検討研究 委員会(物理探査学会)
10月22日 13:40〜14:00 25) 河川堤防の統合物理探査における標準書式の利用例 [講演要旨]

○林 宏一(ジオメトリクス),稲崎 富士(土木研究所),北尾  馨(キューブワークス),北 高穂(TK海陸調査)
10月22日 14:00〜14:20 26) 物理探査データ標準書式のトンネルプロジェクトへの適用試案 [講演要旨]

○三木 茂(基礎地盤コンサルタンツ),物理探査書式検討 研究委員会・統合物理探査調査 研究委員会(物理探査学会)
10月22日 14:20〜14:40 27) 常時微動観測データの標準書式と微動データベースシステムについて [講演要旨]

○先名 重樹・藤原 広行(防災科学技術研究所)



10月23日 第1会場

セッション [地震]
座長 青木 直史(地科研)
 
10月23日 9:40〜10:00 28) 高密度地震観測に基づく地震増幅特性の方位依存性の検討 [講演要旨]

○澤田 義博・佐々木 俊二・田澤 芳博(地震予知振興会),凌 甦群(ジオアナリシス),樋口 雅之・石川 和也(東北電力)
10月23日 10:00〜10:20 29) 2011年東北地方太平洋沖地震の余震による首都圏の長周期地震動のシミュレーション [講演要旨]

○野寄 真徳・地元 孝輔(東工大・院・総合理工),津野 靖士(鉄道総合技術研究所),佐口 浩一郎・山中 浩明(東工大・院・総合理工)
10月23日 10:20〜10:40 30) 地震活動から見た駿河トラフ・石花海周辺の地下構造に関する考察 [講演要旨]

○馬塲 久紀(東海大海洋),平田 賢治(防災科研),山崎 明(地磁気観測所),対馬 弘晃・勝間田 明男・前田 憲二(気象研),上野 寛(気象庁),青木 重樹・小林 明夫・中田 健嗣・木村 一洋(気象研)
10月23日 10:40〜11:00 31) 駿河湾における全磁力探査 [講演要旨]

○馬塲 久紀・坂本 泉(東海大海洋),石田 光男,大西 信人(テラテクニカ)
10月23日 11:00〜11:20 32) 駿河湾沿岸域における海底重力調査 [講演要旨]

○大熊 茂雄・駒澤 正夫・宮川 歩夢(産総研),押田 淳(川崎地質)



10月23日 第2会場

セッション [埋設物・構造物]
座長 鈴木 敬一(川崎地質)
 
10月23日 9:40〜10:00 48) 吉野ヶ里遺跡周辺のGPR探査その2 −アノマリ形状を検証するための物理モデル実験− [講演要旨]

○青池 邦夫((独)土木研究所)
10月23日 10:00〜10:20 49) GPRによる補強土壁の健全度調査 [講演要旨]

○青池 邦夫・藤田 智弘((独)土木研究所),北 高穂((有)TK海陸調査事務所),稲崎 富士((独)土木研究所)
10月23日 10:20〜10:40 50) 高速・高分解能デジタル波形収録装置の開発 [講演要旨]

○相澤 隆生・山中 義彰(サンコーコンサルタント(株))
10月23日 10:40〜11:00 51) 非破壊検査のための非接触音響探査法に関する研究 -強力超音波音源を用いた欠陥検出についての検討- [講演要旨]

○杉本 恒美・上地 樹・杉本 和子(桐蔭横浜大学),赤松 亮(菱電湘南エレクトロニクス),歌川 紀之(佐藤工業),片倉 景義(明篤技研)
10月23日 11:00〜11:20 52) 砂防堰堤の健全性評価 −弾性波トモグラフィによる3D的アプローチ− [講演要旨]

○山口 伸治・山口 智士・岡村 真平・吉村 幸二(株式会社日本地下探査)



< 閉じる >