印刷(Windows/InternetExplorerでのみ動作確認済)

社団法人 物理探査学会 第135回(平成28年度秋季)学術講演会

公益社団法人 物理探査学会
第135回(平成28年度秋季)学術講演会


            会期  平成28年10月26日(水),27日(木),28日(金)
            会場  室蘭工業大学
                  北海道室蘭市水元町 27-1 電話:0143-46-5000(代表) 会場内案内はこちら
            受付  大学会館多目的ホール(第一会場,G107,1F)前

    10月26日(水)
        一般講演     第1会場 (大学会館多目的ホール,G107,1F)  10:30〜16:50
        一般講演     第2会場 (教育・研究7号館Y棟,Y103,1F)  10:30〜16:50
        ポスターセッション・コアタイム 第3会場 (教育・研究7号館Y棟,ロビー,1F) 16:50〜18:20

    10月27日(木)
        一般講演     第1会場 (大学会館多目的ホール,G107,1F)   9:30〜11:30
        一般講演     第2会場 (教育・研究7号館Y棟,Y103,1F)   9:10〜11:30
        地熱セッション  第4会場 (教育・研究3号館N棟,N401,4F)  12:30〜15:00
        特別講演     第4会場 (教育・研究3号館N棟,N401,4F)  15:20〜17:20
               座長:鈴木 浩一(電中研)
               (1)「我が国における地熱開発」
                   上滝 尚史(出光興産株式会社 資源部地熱課)
               (2)「鳥瞰図に見る胆振を代表する温泉 -草創期から発展期の登別温泉と洞爺湖温泉のすがた-」
                   藤本 和徳(特定非営利活動法人北海道自然エネルギー研究会) 
        交流会  室蘭工業大学 大学会館多目的ホール(G107,1F)   17:30〜19:30

    10月28日(金)
        一般講演     第1会場 (大学会館多目的ホール,G107,1F)   9:30〜11:10
        一般講演     第2会場 (教育・研究7号館Y棟,Y103,1F)   9:30〜11:30
        見学会      ジオパーク(有珠山、昭和新山)他      12:30〜

    機器展示
        10月26日(水)   展示会場 (教育・研究7号館Y棟,ロビー,1F) 10:30〜18:20
        10月27日(木)   展示会場 (教育・研究7号館Y棟,ロビー,1F)  9:10〜15:00
        10月28日(金)   展示会場 (教育・研究7号館Y棟,ロビー,1F)  9:30〜11:10

    展示社(50音順)
        応用地質株式会社, スリーエス・オーシャンネットワーク有限会社

    論文集冊子広告会社(50音順)
        伊藤忠テクノソリューションズ株式会社, 川崎地質株式会社, (株)地球科学総合研究所,
         (株)物理計測コンサルタント

    参加申込(講演会・交流会) 事前登録は10月11日まで
      事前登録はこちら
        *クレジットカードによるオンライン決済が可能となりました.
         なお,手数料(350円)は利用者負担となります.
      講演会参加費(参加費は外税となりました)
       一般:7,560円(事前登録,税抜7,000),8,640円(会場登録,税抜8,000)
       学生:3,780円(事前登録,税抜3,500),4,320円(会場登録,税抜4,000)
        *講演論文集は冊子のみとなりました.CD-ROMは廃止いたしますが,
         論文集PDFを講演会終了後1週間を目処に,学会ホームページの
         学術講演会講演論文集公開システムで公開いたします.
       事前登録:講演論文集(冊子)を会場で配布
       会場登録:講演論文集(冊子)は希望者に有料頒布(1,080円(税抜1,000円).売切れ御免)
       (特別講演は参加費不要で一般の方にも公開)
      交流会参加費
       一般:5,400円(事前登録,税抜5,000),6,480円(会場登録,税抜6,000)
       学生:3,240円(事前登録,税抜3,000),3,240円(会場登録,税抜3,000)
      見学会参加費
       一般:3,240円(税抜3,000)
       学生:無料
      その他
       交通や宿泊のお申込みは,室蘭工業大学生協がご利用になれます.
      会場登録の注意事項
       講演会会場での現金授受はできません.会場登録の参加費等の支払いは
       会場外の金融機関での振込をお願いします.郵便局をご利用の場合は
       会場受付で払込用紙をお渡ししますので,郵便局で必要額をお支払いください.
       郵便局は会場から徒歩5分程のところにあります.

    連絡事項
      (1)優秀発表賞について
      (2)最優秀発表賞について
      (3)発表者注意事項(発表者の方は必ずご覧下さい)
      (4)講演会プログラムのセッション名は目安としてお考えください.
      (5)講演会プログラムの印刷は右上の印刷ボタンをクリックして下さい.

    学会事務局 〒101-0031 東京都千代田区東神田1-5-6 MK第5ビル 2F
        電話:03-6804-7500 FAX:03-5829-8050 電話:090-7214-7500(講演会期中)
        email:office@segj.org URL:http://www.segj.org/

2016年9月21日 公開
2016年9月23日 見学会修正
2016年9月26日 プログラム変更(講演番号25と26を入替え)



会場案内

10月26日 第1会場

セッション [防災・地震1]
座長 吉田 邦一(地盤研)
 
10月26日 10:30〜10:50 1) 模擬堤防を用いた水の浸透モニタリング [講演要旨]

○木佐貫 寛・稲崎 富士・尾西 恭亮(土木研究所)
10月26日 10:50〜11:10 2) ネパール、ポカラ地域における陥没発生地帯への表面波探査と地下流水音測定の適用 [講演要旨]

○吉川 猛(基礎地盤コンサルタンツ),清田 隆・桑野 玲子・片桐 俊彦(東大・生研),池田 隆明(長岡技科大),柳浦 良行・武政 学(基礎地盤コンサルタンツ),ポカレル ラマ モハン
10月26日 11:10〜11:30 3) InSAR時系列解析による地盤変動モニタリングの実用化について [講演要旨]

○六川 修一・中村 貴子(東京大学)
10月26日 11:30〜11:50 4) 若狭湾周辺における水平アレー地震観測記録とHi-netデータを用いた参照点付き地震波干渉法による位相速度の推定の試み [講演要旨]

○鈴木 晴彦(応用地質),大場 政章(日本原子力発電),野畑 有秀・田中 清和(大林組)
10月26日 11:50〜12:10 5) 国府津−松田断層帯の浅部地下構造調査 [講演要旨]

○山口 和雄・横倉 隆伸・伊藤 忍・水野 清秀(産総研)


セッション [防災・地震2]
座長 山内 泰知(ダイヤコンサルタント)
 
10月26日 13:10〜13:30 6) 2016年熊本地震の臨時強震観測点における微動アレイ探査 [講演要旨]

○地元 孝輔・山中 浩明(東工大),津野 靖士・是永 将宏・岡本 京祐(鉄道総研),三宅 弘恵(東大),山田 伸之(福教大)
10月26日 13:30〜13:50 7) 熊本市南北測線における2016年熊本地震の余震観測とその地下構造調査 [講演要旨]

○是永 将宏・津野 靖士・岡本 京祐(鉄道総研),地元 孝輔・山中 浩明(東工大・院・総合理工),山田 伸之(福教大・教育)
10月26日 13:50〜14:10 8) 2016年熊本地震の震源近傍強震観測点における微動探査 [講演要旨]

○吉田 邦一・染井 一寛・宮腰 研(地盤研),凌 甦群(ジオアナリシス)
10月26日 14:10〜14:30 9) 2016年熊本地震の余震観測 [講演要旨]

○吉田 沙由美・野田 利一・秋永 康彦・澤田 基貴・土田 琴世・鳥家 充裕(阪神コンサルタンツ)
10月26日 14:30〜14:50 10) 常時微動による熊本県益城町の地盤特性と地形との関係 [講演要旨]

○長 郁夫・佐藤 善輝・中澤 努(産総研),卜部 厚志(新潟大)


セッション [防災・地震3]
座長 鈴木 晴彦(応用地質)
 
10月26日 15:10〜15:30 11) 2014年3月14日伊予灘地震の深部地震観測記録を用いたQ値逆解析と最適解の選択 [講演要旨]

○山内 泰知(ダイヤコンサルタント),鈴木 俊輔・大西 耕造・西坂 直樹(四国電力),長井 千明・野畑 有秀(大林組),佐藤 浩章(電中研)
10月26日 15:30〜15:50 12) 2011年東北地方太平洋地震において関東地方で観測された周期2-3秒の大速度応答に寄与した破壊位置推定 [講演要旨]

○岡本 京祐・津野 靖士(鉄道総研)
10月26日 15:50〜16:10 13) 堆積平野での表面波伝播に関わる2次元地下構造モデルの仮定の妥当性について [講演要旨]

○笠松 健太郎(鹿島建設技術研究所),山中 浩明(東京工業大学大学院),酒井 慎一(東京大学大学院)
10月26日 16:10〜16:30 14) 日本海地震・津波調査プロジェクトによる大和海盆西部およびその周辺での地震探査 [講演要旨]

○野 徹雄・佐藤 壮・小平 秀一・新井 隆太・三浦 誠一(JAMSTEC),石山 達也・佐藤 比呂志(東大地震研)
10月26日 16:30〜16:50 15) トルコの強震観測点での地震記録を用いた地盤増幅特性の評価 [講演要旨]

○山中 浩明(東工大),オズギュル オズメン・ウルベイ ジェケン・アキフ アルカン(トルコ首相府防災危機管理庁)



10月26日 第2会場

セッション [土木1]
座長 山田 伸之(福岡教育大学)
 
10月26日 10:30〜10:50 27) 二種類の最尤法に基づく水平動f-kスペクトル解析法の比較 [講演要旨]

○土田 琴世・堀家 正則・伊藤 信一(阪神コンサルタンツ),羽田 浩二(ニュージェック)
10月26日 10:50〜11:10 28) 地表NMR探査の国内現場実験について [講演要旨]

○小西 千里・大橋 弘紀(応用地質株式会社),Girard Jean-Francois(ストラスブール大学),山下 善弘(応用地質株式会社)
10月26日 11:10〜11:30 29) 原子核乾板を用いた宇宙線ミュー粒子による物理探査 [講演要旨]

○鈴木 敬一(川崎地質),中村 光廣・森島 邦博(名古屋大),成田 浩司(サイエンスインパクト),中野 敏行(名古屋大),河合 清(富士フイルム),金沢 淳(川崎地質)
10月26日 11:30〜11:50 30) 道路トンネル坑内での統合物理探査例 [講演要旨]

○稲崎 富士・木佐貫 寛(土木研究所),岡崎 健治・山崎 秀策・倉橋 稔幸(寒地土木研究所)
10月26日 11:50〜12:10 31) 地下水位低下工法に伴うS波速度変化に関する考察 [講演要旨]

○横田 俊之(産総研)


セッション [資源探査1]
座長 北村 圭吾(九大・I2CNER)
 
10月26日 13:10〜13:30 32) 高分解能三次元反射法地震探査 -SoundArray 3D- 新潟県上越沖での実施例 [講演要旨]

○猪野 滋・菊地 秀邦・淺川 栄一(地科研),蛭田 明宏・大川 史郎・松本 良(明治大学)
10月26日 13:30〜13:50 33) VCSシステムと海底接地型音源を用いて取得されたデータに対する処理手法の検討ー沖縄トラフ伊是名海穴海底熱水鉱床域を対象としてー [講演要旨]

○清野 雄太郎(早大・理工),徳山 英一(高知大・院・海洋コアセンター),芦 寿一郎・多良 賢二(東大・海洋研),淺川 栄一(地科研),浅野 泰寛・齋藤 章(早大・理工)
10月26日 13:50〜14:10 34) フルウェーブインバージョンによる高分解能速度構造の抽出と重合前深度マイグレーションによる深部構造イメージングの高精度化-国内二次元バイブレータ探査データへの適用事例- [講演要旨]

○新部 貴夫((株)地球科学総合研究所),阿部 進(石油資源開発株式会社),佐藤 比呂志・石山 達也(東京大学地震研究所)
10月26日 14:10〜14:30 35) 地震探査用震源を用いたタイムラプス連続観測における再現性の検討 [講演要旨]

羽佐田 葉子(大和探査),○笠原 順三・藤井 直之・上村 彩・牛山 素行(静岡大学防災総合センター)
10月26日 14:30〜14:50 36) Repeatability estimation of ACROSS in Al Wasse field, Saudi Arabia [講演要旨]

○笠原 順三(東京海洋大),Aldamegh Khaled・Al-Anez Ghunaim(KACST),羽佐田 葉子(大和探査),村瀬 圭・上村 彩・藤本 理・大沼 寛(川崎地質)


セッション [資源探査2]
座長 猪野 滋(地科研)
 
10月26日 15:10〜15:30 37) 水平重力勾配重合(HGGS)法表層密度推定 [講演要旨]

○水谷 滋樹(川崎地質株式会社)
10月26日 15:30〜15:50 38) L1ノルム最小化を用いた物理探査データのスパースインバージョン [講演要旨]

○水永 秀樹(九州大学)
10月26日 15:50〜16:10 39) The comparison of ultrasonic velocity and attenuation based on physical models simulation and laboratory measurements in partially frozen unconsolidated sands [講演要旨]

○ 林森・松島 潤(東大・院・工学研)
10月26日 16:10〜16:30 40) ゼロオフセットVSPデータに対する内部減衰と散乱減衰の新しい分離手法 [講演要旨]

○松島 潤(アブダビ石油大学・東大院工学系),アリ モハメド・ブチャラ ファテ(アブダビ石油大学)
10月26日 16:30〜16:50 41) 地震波インタフェロメトリを用いた音波検層データ減衰解析のCMPアプローチ [講演要旨]

○松島 潤(アブダビ石油大学・東大院工学系),アリ モハメド・ブチャラ ファテ(アブダビ石油大学)



10月26日 第3会場

セッション [ポスター1]
座長 村田泰章(産総研)
 
10月26日 16:50〜18:20 P-1) 鬼ヶ浦横穴墓の地中レーダ探査と2Dシミュレーション [講演要旨]

○池田 啓介・水永 秀樹・田中 俊昭(九大・院・工学府)
10月26日 16:50〜18:20 P-2) 2-D Gravity Modelling, A Case Study of Kinigi Geothermal Field, Rwanda [講演要旨]

○UWIDUHAYE Jean d´Amour・水永 秀樹・SAIBI Hakim(九州大学)
10月26日 16:50〜18:20 P-3) 福島県の広帯域リニアアレイで観測された常時微動の地震波干渉法解析 その3 水平動の解析 [講演要旨]

○佐藤 史佳(岩手大・院・工学研),山本 英和・齊藤 剛(岩手大・理工)
10月26日 16:50〜18:20 P-4) 沖縄本島における深部地盤のS波速度構造 [講演要旨]

○山田 伸之(福岡教育大学),竹中 博士・小松 正直(岡山大学)
10月26日 16:50〜18:20 P-5) ローコスト地震計の開発と高密度地震観測 [講演要旨]

○小田 義也・井戸田 優・佐藤 聖(首都大学東京)


セッション [ポスター2]
座長 堀田淳(ジオテック)
 
10月26日 16:50〜18:20 P-6) 流体流動電磁法のための小型計測装置の開発 [講演要旨]

○濱田 将伍・田中 俊昭・水永 秀樹(九大・院・工学府)
10月26日 16:50〜18:20 P-7) IP効果を考慮したTEM法の1Dモデリング [講演要旨]

○中村 旭貴・水永 秀樹(九大・院・工学府)
10月26日 16:50〜18:20 P-8) 熱水対流系を想定した流体流動電磁法の数値シミュレーション [講演要旨]

○岡本 駿一・田中 俊昭・水永 秀樹(九大・院・工)
10月26日 16:50〜18:20 P-9) 石灰石鉱山における亀裂調査のための物理探査手法の検討 [講演要旨]

○横井 浩一・手島 稔・小川 大輝(日鉄鉱コンサルタント),松隈 勇太・雨宮 裕・幕内 歩(日鉄鉱業(株)),山下 善弘(応用地質(株)),谷口 秀平(日鉄鉱業(株))
10月26日 16:50〜18:20 P-10) 水分率の変化に伴う地中レーダーの走時変化分布の解析 [講演要旨]

○尾西 恭亮・木佐貫 寛・小河原 敬徳・稲崎 富士(土木研究所)



10月27日 第1会場

セッション [土木2]
座長 今里 武彦(株式会社 日本地下探査)
 
10月27日 9:30〜9:50 16) 周波数領域独立成分分析を用いたMT海底電場データのノイズ除去の試み [講演要旨]

○佐藤 真也・後藤 忠徳(京大・工・地殻環境工学),笠谷 貴史(JAMSTEC),川田 佳史(東北大・災害科学国際研究所),市原 寛(神戸大・海事科学研究科)
10月27日 9:50〜10:10 17) 符号分割方式に基づいた多点同時通電による時間領域IP法-水槽実験での検証 [講演要旨]

○山下 善弘(応用地質),Lebert Francois(BRGM)
10月27日 10:10〜10:30 18) 廃棄物埋立層への電気探査IP法の適用とその結果の解釈 [講演要旨]

○黒川 雅裕・横瀬 隆司・杉山 実友希(早大理工),田中 宏和(福井県衛生環境研究センター),竹内 睦雄(螢献・ヴェスト),香村 一夫(早大理工)
10月27日 10:30〜10:50 19) 物理探査データを利用した岩石物理モデルにもとづく定量的岩盤分類の試み [講演要旨]

○高橋 亨(深田地質研究所)
10月27日 10:50〜11:10 20) リアルタイムサンプリング方式GPRの評価実験 [講演要旨]

○斎藤 秀樹・青池 邦夫(応用地質)
10月27日 11:10〜11:30 21) 構造物調査に対するアレイ型GPRの適用性に関する検討 [講演要旨]

○松本 正芳・吉村 充則(株式会社パスコ)



10月27日 第2会場

セッション [地熱・CO2]
座長 松島 潤(東大院工学系)
 
10月27日 9:10〜9:30 42) 電気インピーダンスによる岩石中の流体挙動評価手法の開発 [講演要旨]

○北村 圭吾(九大・I2CNER),澤山 和貴(九大・院・工学府),藤光 康宏(九大・院・工学研)
10月27日 9:30〜9:50 43) 北海道倶多楽火山の磁気異常 [講演要旨]

○大熊 茂雄・中塚 正(産総研)
10月27日 9:50〜10:10 44) 空中物理探査データの解析から推定される大霧地熱地帯の浅部構造 [講演要旨]

○横井 浩一(日鉄鉱コンサルタント),高山 純一・樋口 聖(日鉄鉱業)
10月27日 10:10〜10:30 45) 地震波干渉法による苫小牧CCS地点の地下構造イメージングとモニタリングへの適用可能性 [講演要旨]

○新色 隆二・東中 基倫(地科研),土屋 真・齋藤 秀雄(日本CCS調査株式会社),薛 自求・利岡 徹馬(RITE)
10月27日 10:30〜10:50 46) インドネシア中部ジャワ州グンディガス田におけるCCSモニタリングのための反射法地震探査ベースラインサーベイの取得データについて [講演要旨]

○村田 和則・相澤 隆生(サンコーコンサルタント),羽藤 正実(早大),高橋 亨(深田地質研究所),小澤 岳史(地科研),Awari Priyono・Alfian Bahar・Wawan Gunawan・Rachmat Sule(バンドン工科大学),Alpius Guntara(プルタミナ UTC),松岡 俊文(京大)
10月27日 10:50〜11:10 47) 英国浅海底CO2放出実験(QICS)サイトにおける電気探査 [講演要旨]

○海江田 秀志・鈴木 浩一(電中研),城森 明(ネオサイエンス)
10月27日 11:10〜11:30 48) 苫小牧CCS実証試験における自然地震および微小振動モニタリング [講演要旨]

○斉藤 秀雄・土屋 真・棚瀬 大爾(日本CCS調査)



10月27日 第4会場

セッション [地熱セッション]
座長 大熊 茂雄(産総研)
 
10月27日 12:30〜13:00 101) 我が国の地熱開発の現状と展望 [講演要旨]

○西川 信康(石油天然ガス・金属鉱物資源機構)
10月27日 13:00〜13:30 102) 地熱ポテンシャル評価に用いる空中物理探査 [講演要旨]

○千葉 昭彦(住鉱資源開発),亀山 正義(石油天然ガス・金属鉱物資源機構),山口 宏(フグロジャパン)
10月27日 13:30〜14:00 103) 地熱調査における物理探査の新たな解析手法の適用について [講演要旨]

○佐藤 龍也・長谷 英彰・大澤 健二(地熱技術開発),内田 利弘・高倉 伸一(産総研),阿部 泰行(奥会津地熱),高橋 智広(東北自然エネルギー),大石 隆行(JOGMEC)
10月27日 14:00〜14:30 104) 山川地熱地域における3次元弾性波探査フィールド実証試験 [講演要旨]

○青木 直史・新部 貴夫・佐藤 馨(地科研),福田 真人(JOGMEC)
10月27日 14:30〜15:00 105) 北海道における地熱開発の現状について [講演要旨]

○秋田 藤夫(北海道立総合研究機構地質研究所)



10月28日 第1会場

セッション [土木3]
座長 松本 正芳(株式会社パスコ)
 
10月28日 9:30〜9:50 22) 深層学習(ディープラーニング)を用いた地中レーダーによる空洞探査のデータ処理について [講演要旨]

○磯 真一郎・齋藤 章(早大・理工),尾西 恭亮(土木研究所),松岡 俊文(公益財団法人深田地質研究所)
10月28日 9:50〜10:10 23) 地中レーダーの稠密探査記録におけるCMP重合処理 [講演要旨]

○尾西 恭亮・木佐貫 寛(土木研究所),Reeves Bryan(RPS)
10月28日 10:10〜10:30 24) 比抵抗三次元トモグラフィによる土丹中の介在砂層の検出と薬液注入による改良効果範囲の評価に対する室内実験 [講演要旨]

○今里 武彦・松原 好克(株式会社 日本地下探査),山本 拓治・小泉 悠・須田 久美子(鹿島建設 株式会社)
10月28日 10:30〜10:50 25) 加圧膜法保水性試験における砂試料の飽和度と比抵抗の関係について [講演要旨]

○山田 直之(ダイヤコンサルタント),藤井 直(オリエンタル白石),山根 信幸(東亜建設工業),矢部 浩史(不動テトラ),西村 友良(足利工業大学)
10月28日 10:50〜11:10 26) 低価格仕様の地盤有効熱伝導率検層装置の開発(その2) [講演要旨]

○久保田 隆二・内山 昭憲・藤原 盛光・大村 猛・堀口 亜希子(川崎地質),益子 暁弐(クラフトワーク)



10月28日 第2会場

セッション [資源探査3]
座長 淺川 栄一(地科研)
 
10月28日 9:30〜9:50 49) ベヨネース海丘カルデラにおける新AUV「ゆめいるか」を用いた深海磁気探査の試み [講演要旨]

○北田 数也・笠谷 貴史・高橋 亜夕・石橋 正二郎・大田 豊・吉田 弘(JAMSTEC)
10月28日 9:50〜10:10 50) 海底熱水鉱床を対象としたROVによる3成分磁気測定結果の解析 [講演要旨]

○吉川 友哉(早大理工),伊勢崎 修弘(東海大),齋藤 章・太田 雄歩(早大理工)
10月28日 10:10〜10:30 51) 伊平屋小海嶺周辺海域での熱水鉱床探査 [講演要旨]

○久保田 隆二・押田 淳(川崎地質),原田 陽夫(三井金属資源開発),大原 正寛(海洋エンジニアリング),橋本 健太郎(オーシャンエンジニアリング),後藤 敏光(パスコ),川井田 敏久(朝日航洋),奥村 勝紀(三洋テクノマリン),松田 健也(国際航業)
10月28日 10:30〜10:50 52) 海底熱水鉱床域で得られた自然電位異常 [講演要旨]

○笠谷 貴史(海洋研究開発機構),川田 佳史(東北大学災害科学国際研),岩本 久則(海洋研究開発機構)
10月28日 10:50〜11:10 53) 沖縄県沖海底熱水域における掘削試料の比抵抗・IP特性(ちきゅうCK16-01航海) [講演要旨]

○小森 省吾(産総研),大田 優介(京都大),正木 裕香・谷川 亘・鳥本 淳司(海洋機構),槙尾 雅人(九州大),前田 玲奈(海洋機構),石橋 純一郎(九州大),野崎 達生・熊谷 英憲(海洋機構),CK16-01 乗船者一同
10月28日 11:10〜11:30 54) TDEM法を用いた海底熱水鉱床探査における耐圧容器の影響の除去 [講演要旨]

○山田 勝之・磯 真一郎・齋藤 章(早大・理工)



< 閉じる >