印刷(Windows/InternetExplorerでのみ動作確認済)

社団法人 物理探査学会 第141回(2019年度秋季)学術講演会

公益社団法人 物理探査学会
第141回(2019年度秋季)学術講演会


            会期  2019年10月29日(火),30日(水),31日(木)
            会場  アイーナ(いわて県民情報交流センター8階) フロアマップ
                  盛岡市盛岡駅西通1丁目7番1号 電話:019-606-1717

    10月29日(火)
        一般講演     第1会場 (812, 8F)          10:30〜15:10
        一般講演     第2会場 (810,8F)          10:30〜15:10
        海外招待講演   第1会場 (812,8F)          15:30〜16:10
          座長:小田 義也(首都大学東京)、柏原 功治(石油資源開発(株))
          「An optimal anisotropic full-waveform inversion for marine seismic data」
              Dr. Ju-Won Oh (Chonbuk National University)
        ポスターセッション・コアタイム 第3会場 (811,8F)          16:20〜17:50

    10月30日(水)
        一般講演     第1会場 (812, 8F)          10:30〜15:10
        一般講演     第2会場 (810,8F)          10:30〜14:50
        特別講演     第1会場 (812, 8F)          15:30〜17:30
            座長:三木 茂(基礎地盤コンサルタンツ(株))
            (1)「岩手大学と宮沢賢治」
                大野 眞男(岩手大学教育学部教授)
            (2)「東日本大震災から8年半、岩手復興の現状と課題」
                齋藤 徳美(岩手大学名誉教授)

        交流会  スカイメトロ(マリオス20階)         18:00〜20:00

    10月31日(木)
        一般講演     第1会場 (812, 8F)           9:30〜11:10
        一般講演     第2会場 (810,8F)           9:30〜11:10
        見学会      松尾八幡平地熱発電所他        12:00〜

    機器展示・ポスター展示
        10月29日(火)   展示会場 (811,8F)          10:30〜17:50
        10月30日(水)   展示会場 (811,8F)          10:30〜15:10
        10月31日(木)   展示会場 (811,8F)           9:30〜11:10

    展示社(申込順)
        (株)近計システム, 白山工業(株), (一財)宇宙システム開発利用推進機構
        (株)東陽テクニカ

    論文集冊子広告会社(申込順)
        川崎地質(株), (株)物理計測コンサルタント, 伊藤忠テクノソリューションズ(株)

    参加申込(講演会・交流会・見学会) 事前登録は10月15日まで
      事前登録はこちら
        *クレジットカードによるオンライン決済が可能となりました.
         なお,手数料(350円)は利用者負担となります.
      講演会参加費(参加費は外税となりました)
       
        *講演論文集は冊子のみとなりました.CD-ROMは廃止いたしましたが,
         論文集PDFを講演会終了後1週間を目処に,学会ホームページの
         学術講演会講演論文集公開システムで公開いたします.
       事前登録:講演論文集(冊子)を会場で配布
       会場登録:講演論文集(冊子)は希望者に有料頒布(1,650円(税抜1,500円).売切れ御免)
       (特別講演は参加費不要で一般の方にも公開)
      交流会参加費
       
      見学会参加費(見学会の案内はこちら)
       
      会場登録の注意事項
       講演会会場での現金授受はできません.会場登録の参加費等の支払いは
       会場外の金融機関での振込をお願いします.郵便局をご利用の場合は
       会場受付で払込用紙をお渡ししますので,郵便局で必要額をお支払いください.
       郵便局は会場から徒歩5分程のところにあります.

    連絡事項
      (1)優秀発表賞について
      (2)最優秀発表賞について
      (3)発表者注意事項(発表者の方は必ずご覧下さい)
      (4)講演会プログラムのセッション名は目安としてお考えください.
      (5)講演会プログラムの印刷は右上の印刷ボタンをクリックして下さい.

    学会事務局 〒101-0031 東京都千代田区東神田1-5-6 MK第5ビル 2F
        電話:03-6804-7500 FAX:03-5829-8050 電話:090-7214-7500(講演会期中)
        email:office@segj.org URL:http://www.segj.org/

2019年09月24日 公開
2019年10月15日 海外招待講演に関わるリンク追加
2019年10月24日 講演29キャンセル



   会場案内

10月29日 第1会場

セッション [岩盤]
座長 松島 潤(東大・院・工学研)
 
10月29日 10:30〜10:50 1) MeSO-netを用いた表面波トモグラフィ解析による首都圏の堆積層の3次元S波速度構造の推定 [講演要旨]

○二宮 啓(産総研),池田 達紀・辻 健(九大)
10月29日 10:50〜11:10 2) 油圧式削岩機のダンピング圧力変動を利用した地山の強度予測 [講演要旨]

○塚本 耕治((株)奥村組),松田 年雄(古河ロックドリル(株)),進士 正人(山口大学)
10月29日 11:10〜11:30 3) スパースモデリングを用いた弾性波トモグラフィ手法の検討 [講演要旨]

○櫛谷 拓馬・古川 陽・廣瀬 壮一(東工大),山中 義彰・江元 智子・今井 博(サンコーコンサルタント)
10月29日 11:30〜11:50 4) AI初動ピッキングを利用したトンネル切羽前方探査の自動化処理に向けて [講演要旨]

○川崎 慎治・田中 康久(地科研),村山 秀幸・新井 智之(フジタ),菅原 宗(ジオシス),今野 政明・由井 紀光・東中 基倫(地科研),小沢 光幸(石油資源)
10月29日 11:50〜12:10 5) 地下幹線用水路安全性評価への統合物理探査適用例 [講演要旨]

○坂西 啓一郎(モニー物探株式会社),藤岡 毅・大塚 悠佑(北陽建設株式会社)


セッション [土木1]
座長 川崎 慎治(地科研)
 
10月29日 13:10〜13:30 6) 独立型フルウェーブ電気探査装置を利用した実用的な三次元電気探査の測定方法の検討 [講演要旨]

○櫻井 健・木佐貫 寛・山下 善弘(応用地質)
10月29日 13:30〜13:50 7) 土壌潅水実験で捉えられた比抵抗・IP特性の時間変化とその解釈 [講演要旨]

○小森 省吾・横田 俊之(産総研),黒田 清一郎(農研機構)
10月29日 13:50〜14:10 8) 全域走査法による地震探査走時の差分計算 [講演要旨]

○岡田 信(日本地下探査)
10月29日 14:10〜14:30 9) 弾性波を利用したコンクリートダム堤体の亀裂および強度分布評価手法に関する研究開発−研究開発の概要− [講演要旨]

○小田 義也(首都大学東京),高橋 亨(深田地質研究所),尾西 恭亮(土木研究所)
10月29日 14:30〜14:50 10) 弾性波を利用したコンクリートダム堤体の亀裂および強度分布評価手法に関する研究開発(その2)−表面波の減衰特性の利用− [講演要旨]

○高橋 亨(深田地質研究所),細田 大樹・小田 義也(首都大学東京),尾西 恭亮(土木研究所)
10月29日 14:50〜15:10 11) グラウンドアンカー頭部での自由長部の共振計測 [講演要旨]

○斎藤 秀樹(応用地質),山崎 充(中日本ハイウェイ・エンジ名古屋),八嶋 厚・名波 一輝・田住 哲志・村田 芳信・苅谷 敬三(岐阜大),青池 邦夫・高橋 一徳・曽根 好徳(応用地質)



10月29日 第2会場

セッション [防災・地震1]
座長 吉田 邦一(地域地盤環境研)
 
10月29日 10:30〜10:50 28) 地震波干渉法で得られた相互相関関数を用いた波形インバージョンによる二次元S波速度構造推定−新潟県小千谷市を対象とした検討− [講演要旨]

○笠松 健太郎(鹿島),地元 孝輔・山中 浩明(東工大)
10月29日 11:10〜11:30 30) つくば市における2次元微動アレイ探査 [講演要旨]

○鈴木 晴彦・小西 千里・谷田貝 淳・佐藤 将・小河原 敬徳・櫻井 健・甲斐田 康弘(応用地質),鈴木 徹(モニー物探),高橋 広人(名城大学),稲崎 富士(産総研)
10月29日 11:30〜11:50 31) 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)における被災状況把握技術開発について [講演要旨]

○六川 修一・中村 貴子(東大),小川 健太(酪農大),鈴木 誠(東大)
10月29日 11:50〜12:10 32) 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)における被災状況把握技術の検証例について [講演要旨]

○中村 貴子・六川 修一(東大),小川 健太(酪農大),鈴木 誠(東大)


セッション [防災・地震2]
座長 神宮司 元治(産総研)
 
10月29日 13:10〜13:30 33) K-NET, KiK-net追分強震観測点間の高密度地下構造探査 [講演要旨]

○高井 伸雄(北大),重藤 迪子(九大),堀田 淳・野本 真吾・岸川 鉄啓(ジオテック),山中 浩明・地元 孝輔(東工大),津野 靖士(鉄道総研),神野 達夫(九大),木内 真莉菜・塚本 あかり(北大)
10月29日 13:30〜13:50 34) 褶曲地盤で得られた2019年山形県沖の地震の観測記録のアレイ解析 [講演要旨]

○植竹 富一・引間 和人・新村 明広・藤岡 将利(東京電力HD)
10月29日 13:50〜14:10 35) 原子力サイトにおける高密度地震観測に基づく地震増幅特性の不確実性の検討 [講演要旨]

○澤田 義博・田澤 芳博・矢島 浩(地震予知振興会)
10月29日 14:10〜14:30 36) 微動アレイ観測と単点微動観測に基づく2018年北海道胆振東部地震の震源周辺における速度構造 [講演要旨]

○染井 一寛(地域地盤環境研),凌 甦群(ジオアナリシス研),宮腰 研・吉田 邦一・郭 雨佳(地域地盤環境研)
10月29日 14:30〜14:50 37) レシーバー関数による胆振東部周辺のKiK-net観測点の堆積層構造の推定 [講演要旨]

○吉田 邦一・宮腰 研・染井 一寛(地域地盤環境研),凌 甦群(ジオアナリシス研)
10月29日 14:50〜15:10 38) 3成分微動アレイ探査による盛岡市域におけるS波速度構造の推定−青山地区および本宮地区を対象として− [講演要旨]

○山本 英和(岩手大・理工),多田 光希(岩手大学),齊藤 剛(岩手大・理工)



10月29日 第3会場

セッション [ポスター]
座長 伊藤 喜則(物理計測コンサルタント)
 
10月29日 16:20〜17:50 P-1) 解析的解法に基づいて導出した三次元多面体モデルによる磁気異常の計算 [講演要旨]

○丸山 純也(道総研)
10月29日 16:20〜17:50 P-2) 反射法地震探査による有珠昭和新山の地下構造の研究 [講演要旨]

○竹井 瑠一(秋田大・院・国資),筒井 智樹(京大・防災研・火山活動),多田 悠也(秋田大・院・国資),森脇 知哉(秋田大・国資),青木 陽介(東大・地震研),青山 裕(北大・院・理学研),丸山 豪
10月29日 16:20〜17:50 P-3) ミュオグラフィの空間分解能、密度分解能、時間分解能の定量的評価 [講演要旨]

○児玉 匡史(東京大学大学院),松島 潤(東京大学)
10月29日 16:20〜17:50 P-4) Three Dimensional Subsurface Resistivity Imaging of the Western USA Retrieved from Magnetotelluric Data Inversion [講演要旨]

○SHEHATA MOHAMMAD AHMAD IBRAHIM・水永 秀樹(九州大学)
10月29日 16:20〜17:50 P-5) The Present Scenario Controlling Groundwater Resources Using Magnetic Data at Wadi El Assuity, Egypt. [講演要旨]

○ファラグ タメル マハムウド ラガブ・Shehata Mohammad・水永 秀樹(九州大学)
10月29日 16:20〜17:50 P-6) 重・磁力データ解析のための岩石物性の測定-北海道武佐岳地域を例として- [講演要旨]

○杉野 由樹(早大・院・理工研,産総研),上田 匠(早大・創造理工),大熊 茂雄(産総研)
10月29日 16:20〜17:50 P-7) 東工大すずかけ台キャンパス・J2棟における建物微動測定 [講演要旨]

○津野 靖士(鉄道総研),地元 孝輔・山中 浩明・三留 真司(東工大)
10月29日 16:20〜17:50 P-8) 高速常時振動計測システムによる室内振動伝播特性試験 [講演要旨]

○黒田 清一郎(農研機構 農村工学研究部門)
10月29日 16:20〜17:50 P-9) 多重モード表面波群の見掛位相速度とインバージョンに関する考察 [講演要旨]

○河村 茂樹(日本物理探鑛)



10月30日 第1会場

セッション [防災・地震3]
座長 黒田 清一郎(農研機構)
 
10月30日 10:30〜10:50 12) 千葉県印西市における2重リニアアレイで観測された常時微動記録に対するチェーンアレイ解析と地震波干渉法解析(その2) [講演要旨]

○萬谷 良平(岩手大学大学院),山本 英和・齊藤 剛(岩手大学理工学部),大西 正純・渡部 勉・小池 太郎(株式会社ジオシス)
10月30日 10:50〜11:10 13) 富士川河口断層帯周辺における微動アレイ探査と地震波干渉法によるS波速度構造モデルの検証 [講演要旨]

○地元 孝輔・山中 浩明(東工大),津野 靖士・是永 将宏(鉄道総研),三宅 弘恵(東大),先名 重樹(防災科研),吉見 雅之(産総研),杉山 長志
10月30日 11:10〜11:30 14) 表面波トモグラフィ解析を用いた地殻浅部における高解像度3次元S波速度構造の推定 [講演要旨]

○末本 雄大・池田 達紀・辻 健(九大),飯尾 能久(京大)
10月30日 11:30〜11:50 15) リバースタイム法による地殻構造の受動的地震波イメージング:西南日本プレート沈み込みモデルの例 [講演要旨]

○白石 和也(海洋研究開発機構),渡辺 俊樹(名古屋大学)
10月30日 11:50〜12:10 16) 弾性波リバースタイム・マイグレーションに基づく受動的地震波イメージングの像構成に関する基礎的検討 [講演要旨]

○渡辺 俊樹(名大・環境),白石 和也(海洋研究開発機構)


セッション [土木2]
座長 山本 英和(岩手大・理工)
 
10月30日 13:10〜13:30 17) アクロス震源近傍での3次元常時微動トモグラフィ測定 [講演要旨]

○小西 千里・岩本 鋼司・中嶋 勲雄(応用地質株式会社),渡辺 俊樹・山岡 耕春(名古屋大学),下田 直之(JOGMEC)
10月30日 13:30〜13:50 18) 加速度バイブロコーンの開発と利根川下流域における野外実験 [講演要旨]

○神宮司 元治(産総研)
10月30日 13:50〜14:10 19) 圃場浸透実験における表面波のモニタリング [講演要旨]

○黒田 清一郎(農研機構)
10月30日 14:10〜14:30 20) 都市河川における統合物理探査の適用:豊平川における適用事例 [講演要旨]

○稲崎 富士(産総研/土研),小林 貴幸(土研),小河原 敬徳(応用地質/土研),岡 健治・倉橋 稔幸(寒地土研)
10月30日 14:30〜14:50 21) PS速度検層をめぐる技術的課題(その4):ハイドロフォンアレイツールを用いたS波VSPと高分解能S波反射法断面との対比 [講演要旨]

○稲崎 富士(産総研)
10月30日 14:50〜15:10 22) 埋設物検知実験施設を利用した三次元地中レーダ探査技術の開発と検証 ―敷設時のレーザスキャナデータとの比較― [講演要旨]

○青池 邦夫・小河原 敬徳(応用地質)



10月30日 第2会場

セッション [資源他1]
座長 小西 千里(応用地質株式会社)
 
10月30日 10:30〜10:50 39) 弾性波速度および比抵抗による含水多孔質砂岩中の超臨界CO2挙動モニタリング [講演要旨]

○北村 圭吾・西澤 修(九大・I2CNER)
10月30日 10:50〜11:10 40) GRS80 重力場の単純質量分布モデルによる再構築 [講演要旨]

○住田 達哉(産総研)
10月30日 11:10〜11:30 41) 伊平屋島西方沖における電気および重力探査 [講演要旨]

○久保田 隆二(川崎地質),石川 秀浩(三井金属資源開発),押田 淳(川崎地質),松田 健也(国際航業),角 知則(日鉄エンジニアリング)
10月30日 11:30〜11:50 42) 弾性波速度は求めるべき物性情報か? --- ミュオグラフィが拓くパラダイムを考える [講演要旨]

○松島 潤(東大・院・工学研)
10月30日 11:50〜12:10 43) InSARを活用した高分解能地表変動モニタリングの付加価値:オイルサンド開発での事例 [講演要旨]

○柏原 功治(石油資源開発),大沼 巧(地球科学総合研究所),山田 知己(JACOS),泉 胤智(石油資源開発),加藤 文人(石油天然ガス・金属鉱物資源機構)


セッション [資源2・地熱]
座長 高倉 伸一(産総研)
 
10月30日 13:10〜13:30 44) MT法の1-Dスパースインバージョン [講演要旨]

○清元 陽介・水永 秀樹・田中 俊昭(九州大学)
10月30日 13:30〜13:50 45) 地熱地帯における重力偏差と磁力探査データの総合解析(その2) [講演要旨]

○水谷 滋樹(川崎地質)
10月30日 13:50〜14:10 46) P-S変換波から示唆される地熱フィールド付近の高Vp/Vs層 [講演要旨]

○笠原 順三(エンジニアリング協会),羽佐田 葉子(大和探査技術),久詰 陽康(エンジニアリング協会)
10月30日 14:10〜14:30 47) IP効果を考慮した時間領域電磁法の1次元インバージョン [講演要旨]

○水永 秀樹・田中 俊昭(九州大学)
10月30日 14:30〜14:50 48) ドローンを用いた空中電磁探査装置の開発 - D-GREATEM, D-TEM [GLS], D-TEM [ALS] - [講演要旨]

○城森 明・城森 信豪・城森 敦善・近藤 隆資(ネオサイエンス),結城 洋一・新清  晃(応用地質)



10月31日 第1会場

セッション [土木他3]
座長 櫻井 健(応用地質)
 
10月31日 9:30〜9:50 23) ハンドヘルド型地中レーダALISにおける合成開口処理の最適化 [講演要旨]

○近藤 智洋(東北大・院・環境科学研),菊田 和孝・佐藤 源之(東北大・東北アジア研)
10月31日 9:50〜10:10 24) 浅埋用地中レーダの開発 [講演要旨]

○綱崎 勝(大阪ガス株式会社),松山 崇(日本信号株式会社)
10月31日 10:10〜10:30 25) 地震により被災した水田における湛水試験の3次元比抵抗モニタリング [講演要旨]

○井上 敬資・野見山 綾介・脇山 恭行・吉迫 宏・楠本 岳志・正田 大輔(農研機構)
10月31日 10:30〜10:50 26) 省力型三次元比抵抗探査のための逆解析ソフトウェアの改良 [講演要旨]

○杉本 芳博(螢瀬ぅ筌灰鵐汽襯織鵐)
10月31日 10:50〜11:10 27) 廃棄物埋立層内におけるメタル濃集ゾーンとIP効果の関係について [講演要旨]

○左 一洋・宮田 匡人・山 聡司朗・香村 一夫(早大理工)



10月31日 第2会場

セッション [資源3]
座長 白石 和也(海洋研究開発機構)
 
10月31日 9:30〜9:50 49) デジタル岩石物理学による岩石の不均質性を考慮した弾性的特性のモデル化 [講演要旨]

○池田 達紀・辻 健(九大)
10月31日 9:50〜10:10 50) デジタル岩石コア試料の動的ひずみ異常検出による広周波数帯域の弾性波減衰特性解明 --- 3次元解析と可視化 [講演要旨]

○松島 潤(東大・院・工学研),アリ モハメド・ブチャラ ファテ(ハリファ大学)
10月31日 10:10〜10:30 51) 反射法地震探査における高効率発震技術に関する国内フィールド実証試験とその適用性検証 (part 1) [講演要旨]

○清水 英彦(地科研),新部 貴夫(石油資源),佐々木 和弘・塚原 均・今野 政明・村上 文俊・阿部 進(地科研),赤間 健一(石油資源),佐藤 比呂志・石山 達也(東大地震研)
10月31日 10:30〜10:50 52) 水飽和率変化による間隙水の分布と電気伝導モデルの検討 [講演要旨]

○梅澤 良介(産総研),桂 誠・中嶋 悟(阪大・理)
10月31日 10:50〜11:10 53) 様々な硫化鉱物粒子を含む人工試料の複素比抵抗測定 [講演要旨]

○高倉 伸一(産総研),上田 哲士・村北 貴郁(石油天然ガス・金属鉱物資源機構)



< 閉じる >