印刷(Windows/InternetExplorerでのみ動作確認済)

社団法人 物理探査学会 第143回(2020年度秋季)学術講演会

公益社団法人 物理探査学会
第143回(2020年度秋季)学術講演会(オンライン開催)


        会期  2020年11月25日(水),26日(木),27日(金)
        会場  Google Meetを利用したオンライン開催となりますので,各自
            でインターネット環境をご用意ください.

            参加者・発表者オンライン開催注意事項(必ずご覧下さい)
            Google Meetでの講演会参加・講演実施マニュアル(10/29掲載)

            なお,発表には「著作権,肖像権,特許出願関係,権利関係等
            の情報」が含まれる場合もあるため,発表内容の録画・録音・
            画面キャプチャー・スクリーンショット等は禁止いたします.
            同時接続数に限りがあるため,同時に二つの会場に接続する
            ことは禁止とさせていただきます.

            11月中旬11日(水)〜13日(金)のいずれも 13:00〜15:30に,
            Google Meetでの参加者・発表者向け事前接続テストを実施します.
            日程が決まり次第,本ウェブサイトとメールにてご連絡致します.
            詳しくは,上記の講演会参加・講演実施マニュアルをご覧ください.

    11月25日(水)
          発表者直前接続テスト
            学生・院生        第1,2会場       9:30〜11:10
            一般(第2会場)      第2会場       12:10〜13:50
            一般(第1会場)      第1会場       14:10〜16:15
          --------------------------
          開会挨拶           第1会場       12:00〜12:05
              渡辺 俊樹 会長(名古屋大学)
          学生・院生セッション     第1会場       12:10〜13:50
          学生・院生セッション     第2会場       14:10〜16:15

    11月26日(木)
          一般講演           第1会場        9:40〜15:35
                                    9:30〜15:25
          一般講演           第2会場        9:40〜15:35
                                    9:30〜15:25
    11月27日(金)
          一般講演           第1会場        9:40〜16:00
                                    9:30〜15:50
          一般講演           第2会場        9:40〜15:35
                                    9:30〜15:25

    ポスター発表,特別講演,交流会,見学会,および機器展示・ポスター展示
        本講演会では,実施いたしません.

    論文集冊子広告会社(申込順)
        川崎地質(株), (株)物理計測コンサルタント, 伊藤忠テクノソリューションズ(株)


    参加申込(講演会) 事前登録は11月4日(水)まで
      参加申込の注意事項
       締切日までに,送金がない場合には,申し込みがキャンセルされますのでご注意
       下さい.
       特に今回は,オンライン開催のため事前登録のみとさせていただいております.

      事前登録はこちら
        *クレジットカードによるオンライン決済が可能となりました.
         なお,手数料(350円)は利用者負担となります.
      講演会参加費(参加費は外税となりました)
       一般:5,500円(税抜5,000円)
       会員学生:0円
       非会員学生:2,750円(税抜2,500円)
        *「一般」には一般会員の他,シニア会員,永年会員,一般非会員を含む.
         名誉会員の講演会参加費は無料.
        *今回は特別に,非会員学生であっても,物理探査学会への入会を検討しており,
         会員の指導教官の推薦がある場合は,講演会参加費を0円とします.
         利用の際は,事前に事務局(下記参照)にお問い合わせください.
      講演論文集(冊子)
       事前登録:事前登録時に記入された住所宛に,事前に送付します(無料).
        *講演論文集は冊子のみとなりました.CD-ROMは廃止いたしましたが,
         論文集PDFを講演会終了後1週間を目処に,学会ホームページの
         学術講演会講演論文集公開システムで公開いたします.
      技術士の継続教育(CPD)時間認証について
       学術講演会参加者のうち,CPD証明書を希望される方には,会員・非会員にかかわ
       らず,物理探査学会の参加証明書を交付します.
       CPD証明書を希望される方は,上記事前登録の際の連絡事項記入欄に証明書希望と
       記載し,参加予定の日にちを付記してください.
       11月25日は4時間,26日および27日の参加には6時間を認定します.
       また,口頭発表者には,1編当たり8時間のCPD時間を認定し,別途,証明書を交付
       します.
       すでに参加事前登録を済ませた希望の方は,お手数ながら,学会事務局(下記)に
       お知らせください.
       また,講演会の当日は,各セッションへの入室は登録氏名で行ってください.
       登録氏名でない場合は,CPD証明書は発行できませんので予めご承知おきください.

    連絡事項
      (1)今回は初めてのオンライン開催につき,公平な審査ができなくなる可能性もある
       ため,全ての発表賞(最優秀発表賞,優秀発表賞(口頭),優秀発表賞(ポスター))
       について選考は行いません.
      (2)今回は初めてのオンライン開催につき,すべての座長は,学術講演委員が担当さ
       せていただきます.
      (3)参加者・発表者オンライン開催注意事項(必ずご覧下さい)
      (4)Google Meetでの講演会参加・講演実施マニュアル(10/29掲載)
      (5)講演会プログラムのセッション名は目安としてお考えください.
      (6)講演会プログラムの印刷は右上の印刷ボタンをクリックして下さい.

    学会事務局 〒101-0031 東京都千代田区東神田1-5-6 MK第5ビル 2F
        電話:03-6804-7500 FAX:03-5829-8050 電話:090-7214-7500(講演会期中)
        email:office@segj.org URL:http://www.segj.org/


2020年10月21日 公開
2020年10月27日 CPD関連情報記載
2020年10月29日 マニュアルアップ,事前接続テスト日時記載
2020年11月25日 26日,27日の時間修正
2021年01月07日 詳細プログラム欄の座長名記載

11月25日 第1会場

セッション [学生・院生1]
座長 森藤 遥平(電中研)
 
11月25日 12:10〜12:35 1) 偏波特性を利用した地中レーダー探査法の有効性に関するモデル実験と 数値シミュレーション的検討 [講演要旨]

○中村 友洋(京大・院・工学研),後藤 忠徳(兵庫県立・院・理学研),小池 克明(京大・院・工学研),鈴木 敬一・草茅 太郎(川崎地質株式会社)
11月25日 12:35〜13:00 2) スパースモデリングを利用したミュオントモグラフィの空間・時間・密度分解能の実用性重視評価 [講演要旨]

○児玉 匡史(東京大学大学院),横田 俊之(産総研),山田 瑞季(東京大学),松島 潤(東京大学大学院)
11月25日 13:00〜13:25 3) 時系列MTデータへのHilbert‐Huang変換に基づくロバストインピーダンス計算に関する研究 [講演要旨]

○陳 浩・水永 秀樹・田中 俊昭(九州大学)
11月25日 13:25〜13:50 4) 地球統計学に基づくMT応答関数の空間分布の把握とその活用 [講演要旨]

○山下 凪・後藤 忠徳(兵庫県大・院・生命理学研),山口 覚(大阪市大・院・理学研)



11月25日 第2会場

セッション [学生・院生2]
座長 光畑 裕司(産総研)
 
11月25日 14:10〜14:35 28) Estimation of phase velocity and attenuation in gas-charged sediments [講演要旨]

○鐘 平川・松島 潤(東大・新領域・環境システム学)
11月25日 14:35〜15:00 29) 機械学習を用いて岩石CT画像から弾性波速度を推定する手法の開発 [講演要旨]

○繁 恒樹(九大・院・工学府),辻 健・實松 豊・池田 達紀(九大・院・工学研),蒋 飛(山口大・工),澤山 和貴(九大・院・工学府)
11月25日 15:00〜15:25 30) Vehicle identification from their traffic noise using machine learning techniques. [講演要旨]

○ahmad ahmad bahaa・辻 健(九大院)
11月25日 15:25〜15:50 31) Identification of Sea-level Variability in Seismic Velocity Change From Seismic Ambient Noise [講演要旨]

○Andajani Rezkia Dewi・辻 健・池田 達紀(九大院)
11月25日 15:50〜16:15 32) Slumps and faults identification in 3D seismic data using CNNs [講演要旨]

○ahmad ahmad bahaa・辻 健(九大院)



11月26日 第1会場

セッション [地下水]
座長 小田 佑介(応用地質)
 
11月26日 9:30〜9:55 5) 秋田駒ヶ岳の登山道上における自然電位 [講演要旨]

○坂中 伸也(秋田大学大学院国際資源学研究科),森脇 知哉(日特建設株式会社),鈴木 信平(ケミカルクラウド株式会社)
11月26日 9:55〜10:20 6) 山形県遊佐町釜磯海岸の砂浜湧水地における物理探査 ― 電気探査,多周波数電磁法,磁気探査 ― [講演要旨]

○坂中 伸也(秋田大学大学院国際資源学研究科),上地 正悟,鳴海 姿穏,鈴木 信平(ケミカルクラウド株式会社),森脇 知哉(日特建設株式会社)
11月26日 10:20〜10:45 7) 地中レーダによるキャピラリーバリアが浸潤現象に与える影響の評価 [講演要旨]

○石井 伸幸・森井 俊廣(新潟大学),黒田 清一郎(国)農研機構)
11月26日 10:45〜11:10 8) CSEM法を用いた海陸シームレス地質構造の解明に向けてのフィジビリティスタディ [講演要旨]

○石須 慶一・小川 康雄(東工大)


セッション [資源探査]
座長 持地 真平(国際石油開発帝石)
 
11月26日 12:10〜12:35 9) 曳航・海底受信機で測定されたCSEMデータの三次元逆解析 [講演要旨]

○石須 慶一(東工大),後藤 忠徳(兵庫県立大学),小池 克明(京都大学),Siripunvaraporn Weerachai(マヒドン大学),笠谷 貴史(JAMSTEC),岩本 久則(日本海洋事業)
11月26日 12:35〜13:00 10) 周波数領域電磁IPデータのインバージョン解析手法の開発 [講演要旨]

○野上 俊介・代田 敦(住鉱資源開発),佐々木 裕(TANSA),山下 実(Phoenix),千葉 昭彦(住鉱資源開発)
11月26日 13:00〜13:25 11) 金属鉱床探査を支援する岩石物性データベースの設計 [講演要旨]

○高倉 伸一(産総研)
11月26日 13:25〜13:50 12) 海底近傍に存在するガス充填層の超音波反射特性に関する室内実験 [講演要旨]

黄 知宇(東大・院・工学系),トーン エリザベス(英国セントポール女学院),鐘 平川・○松島 潤(東大・院・新領域)


セッション [地熱1]
座長 佐藤 龍也(地熱技術開発)
 
11月26日 14:10〜14:35 13) 別府鉄輪地域の速度構造調査 [講演要旨]

○森藤 遥平・佐藤 浩章・栗山 雅之・窪田 健二((一財)電力中央研究所),西島 潤(九州大学大学院工学研究院)
11月26日 14:35〜15:00 14) 葛根田地熱地域における微小地震観測結果 [講演要旨]

○岡本 京祐・今西 和俊・浅沼 宏(産総研)
11月26日 15:00〜15:25 15) 葛根田地熱地域における繰り返し地震探査記録を用いた熱水‐蒸気の相変化に伴う減衰特性変化の抽出 [講演要旨]

○新部 貴夫(東大・院・工学研),松島 潤(東大・院・新領域)



11月26日 第2会場

セッション [防災1]
座長 奥田 裕康(石油資源開発)
 
11月26日 9:30〜9:55 33) 高分解能三次元地震探査システム実証試験(別府湾での調査例) [講演要旨]

○寺西 陽祐・村上 文俊・塚原 均・今野 政明・今野 恵・佐藤 紀男・川崎 慎治・東中 基倫・小澤 岳史・猪野 滋・阿部 進(地科研)
11月26日 9:55〜10:20 34) 海底地盤調査における浅部S波速度構造の推定 [講演要旨]

○須田 茂幸・多良 賢二・菊地 秀邦・小澤 岳史・東中 基倫・齋藤 秀雄・川崎 慎治(地科研)
11月26日 10:20〜10:45 35) デュアルソースによるUHR2D音波探査システム実証試験 [講演要旨]

○須田 茂幸・小澤 岳史・村上 文俊・佐藤 紀男・塚原 均・今野 恵(地科研)
11月26日 10:45〜11:10 36) 相模湾北部沿岸域における海底重力調査 [講演要旨]

○大熊 茂雄・駒澤 正夫・宮川 歩夢・伊藤 忍・住田 達哉(産総研),江戸 将寿(川崎地質)


セッション [防災2][地震1]
座長 伊藤 喜則(物理計測コンサルタント)
 
11月26日 12:10〜12:35 37) 奥会津地熱地域における人工涵養注水と微小地震のb値変化との関連性評価 [講演要旨]

○青 直樹・岡本 京祐・浅沼 宏(産総研),岡部 高志(地熱技術開発),阿部 泰行(奥会津地熱),一戸 孝之(JOGMEC)
11月26日 12:35〜13:00 38) 自然地震実体波を用いた反射法探査−コア・フェーズからのプレート境界反射波の抽出− [講演要旨]

○渡辺 俊樹(名大・院・環境),十川 直樹((株)DYM)
11月26日 13:00〜13:25 39) Full waveform inversion for detailed structural imaging of Japan Trench forearc basin [講演要旨]

○Jamali Hondori Ehsan・Guo Chen・Park Jin-Oh(AORI)
11月26日 13:25〜13:50 40) 三次元S波速度構造モデル高精度化のための波形インバージョンに基づく二次元構造推定法の有用性の検証 [講演要旨]

○笠松 健太郎(鹿島建設),山中 浩明(東工大)


セッション [防災3]
座長 倉橋 稔幸(土木研)
 
11月26日 14:10〜14:35 41) 受動的地震波イメージングにおける音響波・弾性波リバースタイムマイグレーション [講演要旨]

○白石 和也(海洋研究開発機構),渡辺 俊樹(名古屋大学)
11月26日 14:35〜15:00 42) 深層学習を用いた地震波初動検出 [講演要旨]

○東 宏幸・鳥取 稜平・國政 光・小田 義也(東京都立大学),松岡 俊文((公財)深田地質研究所)
11月26日 15:00〜15:25 43) ドローン空中電磁探査の地すべり調査への適用 [講演要旨]

○城森 明・城森 敦善・十山 哲也(ネオサイエンス),奥村 稔・金山 健太郎・河戸 克志(大日本コンサルタント),木下 篤彦(国土交通省)



11月27日 第1会場

セッション [地熱2]
座長 岡本 京祐(産総研)
 
11月27日 9:30〜9:55 16) 定常震源装置とDASを利用した連続モニタリングシステム [講演要旨]

○辻 健・池田 達紀・松浦 稜祐・木下 順二(九大),山岡 耕春(名大),木村 恒久(シュルンベルジェ)
11月27日 9:55〜10:20 17) 光ファイバセンサによる坑井近傍の断裂系探査 [講演要旨]

○青木 直史・藤澤 萌人・寺西 慶裕(地科研),永田 丈也(物コン),毛利 拓治・小野寺 真也(JOGMEC)
11月27日 10:20〜10:45 18) 超臨界地熱へむけての地震波モニタリング:九州メディポリス地熱フィールドにおける第二回評価試験 [講演要旨]

○Kasahara Junzo・羽佐田 葉子・久詰 陽康(ENAA),三ケ田 均(京大工学研究科),藤瀬 吉博(ENAA),北岡 諭・松田 哲志(JFCC)
11月27日 10:45〜11:10 19) メディポリス地熱フィールド地下3.6kmの高Vp/Vs 域の意義 [講演要旨]

○Kasahara Junzo・羽佐田 葉子・久詰 陽康(ENAA)


セッション [埋設物][土木1]
座長 森藤 遥平(電中研)
 
11月27日 12:10〜12:35 20) UAVからの音波照射加振による浅層地中探査技術のための基礎研究 [講演要旨]

○杉本 恒美・杉本 和子・上地 樹(桐蔭横浜大院),歌川 紀之・黒田 千歳(佐藤工業)
11月27日 12:35〜13:00 21) 点反射仮定により稠密GPRデータから求めた点群で構築した三次元埋設管モデル [講演要旨]

○青池 邦夫・小河原 敬徳・高橋 一徳(応用地質)
11月27日 13:00〜13:25 22) 高周波交流電気探査装置を用いた基礎実験 [講演要旨]

○千鳥 雅由・河野 秀紀・鈴木 文大・河村 茂樹・鵜川 英明(日本物探),狩野 嘉昭(ジオライト),神宮司 元治(産総研)
11月27日 13:25〜13:50 23) 線電極を用いた電気探査のシミュレーション [講演要旨]

○木佐貫 寛・小西 千里(応用地質(株))


セッション [土木2]
座長 千鳥 雅由(日本物理探鑛)
 
11月27日 14:10〜14:35 24) フレックス配置による3次元弾性波探査の適用例 [講演要旨]

○菊池 竜之介・佐藤 礼・山崎 勇也・山田 信人(日本地下探査)
11月27日 14:35〜15:00 25) 弾性波トモグラフィによる花崗岩中の割れ目探査−瑞浪超深地層研究所における検討− [講演要旨]

○窪田 健二・森藤 遥平(電中研),佐藤  礼・山田 信人(日本地下探査)
11月27日 15:00〜15:25 26) 振動を用いたグラウンドアンカー緊張力の非破壊測定方法の実用化 [講演要旨]

○斎藤 秀樹(応用地質),山崎 充(中日本ハイウェイ・エンジ名古屋),八嶋 厚・名波 一輝(岐阜大),田住 哲志(ジェイアール西日本コンサル),村田 芳信・苅谷 敬三(岐阜大),青池 邦夫・曽根 好徳(応用地質)
11月27日 15:25〜15:50 27) 薬液改良地盤への三次元比抵抗トモグラフィの適用性評価 [講演要旨]

○櫻井 健(応用地質株式会社),高野 大樹・高橋 英紀(港湾空港技術研究所),竹花 和浩(ジオデザイン),長谷川 信介・山下 善弘(応用地質株式会社)



11月27日 第2会場

セッション [地震2]
座長 矢島 徹(日本地下探査)
 
11月27日 9:30〜9:55 44) 稠密微動アレイ探査による岩手県陸前高田市の造成地におけるS波速度構造の推定 [講演要旨]

○山本 英和・齋藤 早紀・齊藤 剛(岩手大学理工学部)
11月27日 9:55〜10:20 45) 微動アレイ探査と反射法地震探査による大阪平野北部の統合地下速度構造モデル [講演要旨]

○宮腰 研・西村 利光(地域地盤環境研究所),山田 浩二(阪神コンサルタンツ),津野 靖士・是永 将宏(鉄道総合技術研究所),凌 甦群(ジオアナリシス研究所)
11月27日 10:20〜10:45 46) 表面波探査データを利用したRayleigh波基本モードの減衰係数の推定 [講演要旨]

○山内 泰知・津野 靖士・是永 将宏(鉄道総研)
11月27日 10:45〜11:10 47) 硬岩サイトでの水平アレイ観測に基づく地震動と微動による地盤増幅特性とそのばらつきに関する検討 [講演要旨]

○鳥居 大輝・佐藤 浩章・東 貞成・栗山 雅之(電中研)


セッション [地震3]
座長 坂口 弘訓(CTC)
 
11月27日 12:10〜12:35 48) つくば技術開発センターにおける稠密地震観測 -3次元S波速度構造モデルとの比較- [講演要旨]

○鈴木 晴彦・小西 千里・石塚 理・林 宏一・松山 尚典(応用地質)
11月27日 12:35〜13:00 49) ラブ波を用いた表面波トモグラフィによる関東平野の3次元S波速度構造の推定 [講演要旨]

○二宮 啓(産総研),池田 達紀・辻 健(九州大学)
11月27日 13:00〜13:25 50) MCMC法を用いたレイリー波位相速度の逆解析による関東平野の深部地盤構造の推定 [講演要旨]

○山中 浩明(東京工業大学),サイフディン サイフディン(スラバヤ工科大学),山田 伸之(高知大学),地元 孝輔(東京工業大学)
11月27日 13:25〜13:50 51) 仙台市新長町の地下構造調査と地震データ分析 [講演要旨]

○津野 靖士・是永 将宏(鉄道総研),郭 雨佳・西村 利光・宮腰 研(地盤研),凌 甦群(ジオアナリシス研究所)


セッション [防災4]
座長 倉橋 稔幸(土木研)
 
11月27日 14:10〜14:35 52) 微動の非等方なエネルギー分布を考慮した2観測点間の表面波分散曲線の推定 [講演要旨]

○池田 達紀・辻 健(九大),小西 千里・斎藤 秀樹(応用地質)
11月27日 14:35〜15:00 53) 高密度リニアアレイ微動の相関関数による空間速度変化の検出 [講演要旨]

○地元 孝輔・山中 浩明(東工大)
11月27日 15:00〜15:25 54) PS速度検層をめぐる技術的課題(その5):サイスミックコーンを用いた高精度S波VSPと高分解能S波反射法断面との対比 [講演要旨]

○稲崎 富士・加野 直巳(産総研)



< 閉じる >