フォーラム・セミナー「斜面における物理探査の応用」
開催のお知らせと参加者募集

 

第2回交流フォーラムと第8回ワンデーセミナーのジョイントイベントとしてフォーラム・
セミナーを企画しました。テーマは最近注目を集めている斜面の健全性評価です。このよう
な技術の開発・実施には物理探査の貢献性が大きいと考えられますので、本学会としても積
極的に技術研究・開発を行っていくと同時に、会員に対する啓蒙、ビジネスチャンス発掘の
援助などを行っていく必要があると考えます。そこで、先端的理論および実例の紹介と、大学、研究機関、発注者、受注サイド、さらに物理探査学会会員の交流を深める目的で、フォーラムとセミナーの2つの側面を持たせました。


昨年10月に関西大学100周年記念館で、第7回ワンデーセミナーとして同様のテーマで開催
した際には多数の方々に御参加いただき、活発な議論もあって、充実したセミナーとなりま
した。今回、場所を東京に移し、さらに規模を大きくして開催いたします。皆様奮ってご参
加いただきますようお願い申し上げます。

(申込書のWordファイルはこちらです)


                     記


(1)開催日  平成16年11月8日(月)、9日(火)


(2)開催場所 独立行政法人 産業技術総合研究所 臨海副都心センター
        〒135-0064 東京都江東区青海二丁目41番地6
        (新交通ゆりかもめ 「船の科学館」駅 徒歩4分)
        <<会場案内 → http://unit.aist.go.jp/waterfront/jp/access_map/index.html>>

 

(3)プログラム
平成16年11月8日(月) 10:00〜17:00
(1) 斜面健全性検討の必要性                       芦田 讓 (京都大学)
(2) 崩壊発生場・時の予測・危険評価と必要な地盤情報          沖村 孝 (神戸大学)
(3) 光ファイバーセンサによる岩盤斜面のモニタリングに関する研究   楠見晴重 (関西大学)
(4) 写真測量技術を用いた簡易岩盤斜面安定評価とその周辺        八嶋 厚 (岐阜大学)
(5) JH関西支社における斜面への取り組み〜物理探査におけるリクワイアメント〜
                                      池野秀一 (日本道路公団)
(6) 岩盤斜面の新監視技術について                     小杉昌幸 ((独)産総研)
(7) 老朽化モルタル吹付法面の調査・施工について           山西霜野子(日特建設(株) )
*** 懇親会 ***


平成16年11月9日(火) 10:00〜16:30
(8) 斜面調査に使われる地震探査法                    松岡俊文 (京都大学)
(9) 岩盤斜面安定性評価における物理探査情報の適用と問題点    伊藤洋((財)電力中央研究所)
(10) 地すべり調査における物理探査                   上野将司(応用地質(株))
(11) モルタル吹付けのり面における複合物理探査の一例        藤原康正 ((株)エイトコンサルタント)
(12) EM探査機による各種調査                      片山辰雄 ((株)環境総合テクノス)
(13) 光ファイバセンサを用いた現場計測                  藤川富夫(NTTインフラネット(株))

 

(4)対象
  物理探査学会員であるか否かを問わず、興味のある方ならどなたでも参加可能です。

(5)参加費
   フォーラム・セミナー(2日間): 一般 10,000円
                      学生 5,000円
   懇親会: 一般・学生 3,000円


(6)募集定員:90名(先着順)

(7)申込方法
  ・ 申込書を添えて(申込書のWordファイルはこちらです)
  〒143-0027 東京都大田区中馬込2-2-18サンエスビル 物理探査学会
  Tel/Fax 03-3774-5858
  までお申し込み下さい。ご不明の点はご遠慮なくお問い合わせ下さい。
  ・ 申込の受付け後、参加費の請求書、参加証、詳細プログラム、交通の案内等を郵送い
たします。
  ・ 参加には参加証が必要です。当日忘れずにご持参下さい。
  ・ 納金された参加費は原則として返却しませんので、ご承知下さい。
  ・ 申込締切り日 平成16年10月26日(火) セミナー当日まで参加申し込みを受け付けます.参加費の支払い方法については学会事務局に確認して下さい.
  ただし、定員になり次第、先着順で受付けを締切らせていただきます。
以上