セミナー開催案内のPDFファイル

 

平成29年度 ワンデーセミナー

AI技術と物理探査」開催のお知らせと参加者募集

(技術士継続教育(CPD)対応セミナー)

 

平成2912

公益社団法人 物理探査学会

 

平成29年度「ワンデーセミナー」を下記の要領にて開催いたします。ここ数年、人間の知能に代わって言語・画像・音声を理解し、複雑な制御を行い、難解な問題の解を導き出す人工知能(AI :artificial intelligence)の技術が、医学、自動車工学、金融、そしてゲームの世界など数多くの分野で活用されるようになっています。今回のセミナーでは、今後もその技術が急速に発展し、様々な分野において利活用が期待されるAI技術を取りあげ、「AI技術と物理探査」というテーマでAI技術の基礎、および土木や探査関係で利用が始まったAI技術の研究開発の内容や技術紹介、将来展望などについて講義をいたします。

当セミナーでは、会員各位はもとより、広く物理探査法の基礎的内容、および最新知識に関心をお持ちの方のご参加をお待ちしております。ご参加される方には、継続教育(CPD)時間の認定証を発行いたします。

 

 

1.開催日:平成30(2018) 213日(火) 10:00 17:00 (5.5 CPD時間)

 

2.会場:公益財団法人 日中友好会館 B1 大ホール

  住所:〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目53号  電話:03-3811-5317(代表)

  ・都営大江戸線・「飯田橋」駅C3出口より徒歩約1

JR総武線、地下鉄東西線・有楽町線・南北線 「飯田橋」駅A1出口より徒歩7

・地下鉄丸ノ内線「後楽園」駅より徒歩10

アクセスマップ  http://www.jcfc.or.jp/outline/access

 

3.セミナー内容

 

テーマ:AI技術と物理探査

 

講師および講義内容(敬称略):

 

(1) 10:0011:30 (1時間30)

講師:白山 晋 (東京大学)

演題:「深層学習の基礎とその最前線

要旨:はじめに画像処理に注目し、脳の視覚情報処理機構の模倣という観点から深層学習の原理を出来る限りわかりやすく説明し、次に最前線における「教師付きデータの作成」に着目し、人間の役割ともにいくつかの事例についてご紹介いたします。

 

(2)12:3013:50 (1時間20)

講師:園田 潤 (仙台高等専門学校)

演題:「ディープラーニングによる地中レーダ画像の物体識別」

要旨:(1) ディープラーニングに必要な学習用レーダ画像のFDTDシミュレーションによる生成、(2) CNN/VGGを用いた複雑さの異なる多様な媒質での物体識別特性、(3) 実際の実験画像の物体識別、(4) 地中レーダ画像からの物体検出問題などをご紹介いたします。

 

(3)14:0515:25 (1時間20)

講師:宇津木 慎司 (株式会社 安藤・間)

演題:「AICIM画像処理技術などを利活用した建設現場地質情報ICT管理システムの構築」

要旨:建設現場管理の省力化、高度化を目的としたi-Constructionへの取り組みとして、ICT技術を利活用して施工現場における地質状況を自動判定し、遠隔地にいる専門家がクラウドを介して一元管理するシステムを構築したのでご紹介いたします。

 

(4)15:4017:00 (1時間20)

講師:吉田 裕之 (富士通株式会社)

演題:「富士通におけるディープラーニング技術の活用事例と開発の実際」

要旨:第3次AIブームを牽引するディープラーニング技術について、川崎地質(株)との路面下空洞探査他の活用事例を多数紹介するとともに、AIシステム開発の実際と弊社提供の開発支援機能についてご紹介いたします。

 

4.主催:(公社)物理探査学会

後援:(一社)全国地質調査業協会連合会、(公社)土木学会、(一社)日本応用地質学会、(公社)地盤工学会(依頼中)

 

5.対象

    物理探査法の理論や実務、関連知識を習得しようとする方は勿論ですが、物理探査法のご自分の分野への応用を考えておられる方、広く物理探査の世界に興味のある方、新入社員教育の一環としてご利用になりたい方、さらに物理探査技術の現状をお知りになりたい方々をも対象といたします。なお、本学会員でなくても御参加になれます。

 

6.受講料

    一般】: 会員 6,480(税込)、非会員 9,720(税込)

【学生】: 3,240(税込、会員・非会員を問わず)

注:受講料は個人を対象に設定しております。賛助会員である団体に所属の方も個人の会員資格に応じて受講料を請求させていただきますので宜しくご了承ください。お支払い方法は、学会指定の口座への振り込みとなります。

 

7.募集定員:60名(先着順)

 

8.申込方法

a. 参加申込書の記載事項を参加申込専用アドレスあてメールでお申込みください。もしくは、申込書に必要事項をご記入の上、FAX、または郵送にてお申し込み頂いても受け付けいたします。

宛先:〒101-0031 東京都千代田区東神田1-5-6 MK5ビル2F (公社)物理探査学会

Tel03-6804-7500  Fax03-5829-8050

 
参加申込専用アドレス:seminar2017@segj.org
問い合わせ用アドレス:office@segj.org


b.
申込の受付け後、受講料の請求書、参加証、プログラム、交通案内を郵送いたします。

・ 受講には参加証が必要です。講習会当日に忘れずにご持参下さい。

・ 納金された受講料は、原則として返却しませんのでご承知下さい。

 

c. 申込締切日 平成30(2018) 2 5日(月)

会場の席に限りがありますので、定員になり次第、先着順で受付けを締切らせていただく場合がございます。なお、席に余裕がある限りは、申込締切日以降も参加申し込みを受付いたします。

 

9.継続教育(CPD)時間認証について

本セミナー参加者全員にCPD時間認定証を交付致します。他学協会が定める書式による認定証が必要な方は、セミナー当日、書式に必要事項を記入のうえ会場へ持参し、会場受付までお申し出下さい。証明印を押印し、セミナー終了後にお渡しいたします。


受付日時:

受付番号:

 

H29ワンデーセミナー「AI技術と物理探査(H30/2/13)」参加申込書

 

所属団体名:

郵便番号 〒

住所 :

Tel:                            Fax:                   

E-mail:

 

一般/学生および会員/非会員の適合する方を○で囲んでください。

所属部課

氏名

一般/学生

会員/非会員

備 考

 

 

 

一般/学生

会員/非会員

 

 

 

 

一般/学生

会員/非会員

 

 

 

 

一般/学生

会員/非会員

 

 

 

 

一般/学生

会員/非会員

 

 

 

一般/学生

会員/非会員

 

 

 

 

一般/学生

会員/非会員

 

 

 

 

一般/学生

会員/非会員

 

        総計金額            (税込)

担当者氏名                 印

(注:担当者氏名欄には申込後の連絡先となる方のお名前を御記入ください。)

 

[連絡事項等]