公益社団法人 物理探査学会

学術講演会開催情報

第146回学術講演会 案内・講演申込・講演会参加申込システム

・最新情報を表示するためにはリロードしてください.


会 告

公益社団法人 物理探査学会

第146回(2022年度春季)学術講演会のお知らせ

公益社団法人 物理探査学会では,第146回学術講演会を下記により開催します.各位のご参加をお願いいたします.新型コロナウィルスの感染拡大が未だに懸念される現状を考慮し,現地とオンラインによるハイブリッド開催で準備を進めております.開催方法(発表方法・視聴方法)等の詳細については,後日お知らせいたします(4月頃を予定).
尚,新型コロナウイルス感染拡大の状況次第では完全オンライン開催の可能性も残しております.開催方法が変更になった際は,学会HPおよび会員向け一斉メールにてご連絡いたします.

会員学生の講演会参加費を無料としましたので,ご活用ください.また,非会員学生の講演会参加費の特例もございます.

1. 会期  2022年6月7日(火) 一般講演(口頭およびポスターコアタイム),学生交流会
         6月8日(水) 一般講演(口頭およびポスター),総会,特別講演,交流会
         6月9日(木) 一般講演(口頭およびポスター)

上記予定は変更になる場合があります.詳細は決まり次第お知らせいたします.
交流会は開催の方向で進めておりますが,新型コロナウイルス感染拡大の状況次第では中止となる可能性があります.

1-1. 特別講演 6月8日(水) 予定 (時間未定)

(1)地質層序研究をベースにした首都圏の3次元地質地盤情報の整備
       中澤 努 氏((国研)産業技術総合研究所 地質調査総合センター 
                   地質情報研究部門 情報地質研究グループ長)
(2)物理探査技術者の為の最新DX
       高市 和義 氏(伊藤忠テクノソリューションズ(株))

特別講演は一般の方へもオンライン無料公開いたします周囲の方へお声がけください(詳細ページ).

2. 会場 早稲田大学 国際会議場 (予定)
           (東京都新宿区早稲田1-20-14 電話:03-5286-1755(事務室))
新型コロナウイルス感染拡大の状況次第では会場変更,またはオンライン開催となる可能性がありますので予めご承知おきください.
発表方法:口頭発表者は現地で発表,ポスター発表者はオンラインで発表となります.
参加方法:口頭発表者は現地参加のみ,ポスター発表者と聴講の方は現地参加とオンライン参加の選択が可能です.
オンライン参加の場合は,各自でインターネット環境をご用意ください.なお,発表には「著作権,特許出願関係,権利関係等の情報」が含まれる場合もあるため,発表内容の録画・録音・画面キャプチャー等は禁止いたします.
ポスター発表では,現地でのポスター掲示のほか,ポスターPDFの参加者によるダウンロードを前提としておりますので,発表者は掲載内容には十分にご注意ください.

3. 特別セッション,講演者企画セッションの募集 
セッション申込 締切 2022年1月31日(月) 
特別セッション,講演者企画セッションを開催希望の学会員(コンビーナー)は,事務局(下記9.のE-mail)までその旨のご連絡をお願いいたします.
特別セッション,講演者企画セッションの仕様につきましては,こちらをご覧ください.

4. 一般講演(口頭およびポスター) 募集要項 各締切厳守でお願いします 

4-1. 物理探査学会会員の講演申込
(1)講演申込 締切 2022年3月7日(月)3月14日(月)へ延長
口頭発表者は現地で発表,ポスター発表者はオンラインで発表となります.
Google フォーム より講演申込をお願いいたします.
発表者(登壇者)ご自身がお申し込み下さい.申込み内容の変更は締切日まで可能です.締切日以降は変更できません
(2)講演論文集原稿・講演要旨 締切 2022年4月11日(月)
A4用紙2~4枚の講演論文集原稿を作成して下さい.400字以内の和文要旨と,100~200単語の英文要旨を作成して下さい.投稿要領はこちら
学会内のシステムの不具合のため,講演論文集原稿及び講演要旨は投稿用アドレスにご投稿ください.

4-2. 物理探査学会会員でない方の講演申込
(1)講演申込・講演論文集原稿・講演要旨 締切 2022年3月7日(月)3月14日(月)へ延長
口頭発表者は現地で発表,ポスター発表者はオンラインで発表となります.
Google フォーム より講演申込
をお願いいたします.
発表者(登壇者)ご自身がお申込み下さい.申込み内容の変更は締切日まで可能です.締切日以降は変更できません
・講演申し込み後,必要事項の確認のため,数日以内に事務局より連絡差し上げます.
(2)3月7日(月)14日(月)までに講演論文集原稿(A4用紙2~4枚)・講演要旨(400字以内の和文要旨と100~200単語の英文要旨)を投稿して下さい.投稿要領はこちら
講演論文集原稿及び講演要旨は投稿用アドレスにご投稿ください.
・事前に内容を審査させていただき,審査結果は314日(月)21日(月)までに通知いたします.
・講演受理の場合は,講演登録費(9,900円(税込))と講演会参加事前登録(下記4-1.参照,一般:7,700円(税込),学生:3,850円(税込))の両方が必須となります.これら費用は,3月28日(月)4月4日(月)までに送金をお願いします.
・講演受理後,事務局より交流会への参加に対するご意向をお尋ねする予定です.

4-3. 講演に関わる注意事項
以下の注意事項にご留意下さい.
・講演論文集原稿の投稿は必須です.投稿されない場合は,講演申込がキャンセルとなります.
・講演内容に係る全責任は,著者にあります.
・講演要旨は学会ホームページで一般に公開されます.投稿前に特許出願等の必要な手続きをお済ませ下さい.
・口頭発表で発表当日発表がされない場合,ポスター発表でコアタイムに参加されない場合には,発表がキャンセルとなります.
・ポスター発表の場合,現地でのポスター掲示のほか,ポスターPDFを参加者にダウンロードしてもらう予定です.そのため,ポスターへの掲載内容には,十分ご注意ください.詳細については,後日お知らせいたします(4月頃を予定).

5. 参加登録 事前登録締切 2022年5月17日(火)  (事前登録:2月28日から開始しました3月1日(火)からの開始予定)
口頭発表者は現地参加になります.ポスター発表者と聴講の方は現地参加とオンライン参加の選択が可能です.
5-1. 講演会

講演会参加費
事前登録
 一般:    7,700円(税込)
 会員学生:    0
 非会員学生: 3,850円(税込
会場登録
 一般:    8,800円(税込)
 会員学生:    0
 非会員学生: 4,400円(税込)
* 「一般」には一般会員の他,シニア会員,永年会員,一般非会員を含む.
名誉会員の講演会参加費は無料, 交流会参加費は「一般」扱い
* 非会員学生であっても,物理探査学会への入会を検討しており,会員の指導教官の推薦がある場合は,講演会参加費を無料とします.利用の際は,事前に事務局(下記8.参照)にお問い合わせください.

講演論文集(冊子)
* 講演論文集は冊子のみとなりました.CD-ROMは廃止いたしました
事前登録: 事前登録された全ての方に講演論文集(冊子)を事前に郵送します.会場へはご持参ください.
会場登録: 講演論文集(冊子)は希望者に有料頒布(1,650円(税込).売切れ御免).

事前登録手順
(1)参加登録システムに必要事項を記入して登録する.オンライン参加希望の場合は,該当欄にその旨ご回答ください連絡事項記入欄にその旨ご記載ください
(2)参加費を学会に送金する(カード決済,郵便・銀行振込.事前登録締切日までに送金して下さい).
(3)参加者は送られてきた論文集を受け取る(会場参加の方は,ご持参ください).
(4)会場参加の方は会場受付で名札を受け取る.
(注1)送金は締切までにお願いします.学会事務局が入金を確認した時点で登録完了とします.入金後のキャンセルは受け付けません.事前登録し講演会に不参加の方には講演論文集を送付します.会社名等(個人名が特定できない)で送金の場合は,事前申込書に送金領収書等を貼り付け個人名を明記し事務局までファックスして下さい.
(注2)締切日までに,送金がない場合には,申し込みがキャンセルされますのでご注意下さい.また,締切日を過ぎて送金される場合には、会場登録と同じ金額となりますこと,ご注意下さい.
(注3)会場受付での現金授受は行いません.会場登録の参加費支払い等は会場外の金融機関での振込をお願いします.郵便局をご利用の場合は会場受付で払込用紙をお渡ししますので,郵便局で必要額をお支払い下さい.なお,手数料は利用者負担となります.
(注4)オンライン参加希望の場合は,必ず事前登録を行ってください.会場登録は,実際にご来場の方のみ利用可能です.

<参加登録システム>
こちらよりお申し込み下さい.クレジットカードによるオンライン決済も可能です.なお,手数料(350円)は利用者負担となります.

5-2. 交流会
交流会は開催の方向で進めておりますが,新型コロナウイルス感染拡大の状況次第では中止となる可能性があります.詳細については後日公開予定です.参加事前登録(上記5-1.の(1))の際,交流会へのご参加の意思確認のみを行います(0円で表記されます).参加費は,交流会会場にて支払っていただく予定です.参加費は一般7000円前後,学生3000円前後で検討しております.

6. 展示・広告掲載企業募集
展示・広告掲載企業を募集します(申込用紙はこちら).
なお,展示企業様には,講演論文集に広告を掲載させていただきます.
展示企業様,広告掲載企業様には,セッションの合間等における1分以内の広告コンテンツ配信および学会HPトップにおける約半年間のバナー広告サービスを追加費用無しにて対応させていただく予定です(詳細は申込用紙).

7. 技術士の継続教育(CPD)時間認証について
学術講演会参加者には,会員・非会員にかかわらず,物理探査学会の参加認定証を交付します.
・CPD証明書を希望される方は,参加事前登録(上記5-1.の(1))の際の該当欄にて参加予定日と合わせてご回答くださいの連絡事項記入欄に証明書希望と記載し,参加予定の日にちを付記してください
口頭およびポスター発表者には,1編当たり8時間のCPD時間を認定し,別途,認定証を交付します.
オンライン参加の場合,各セッションへの入室は登録氏名で行ってください.登録氏名でない場合は,CPD証明書は発行できませんので予めご承知おきください.

. 学術講演会優秀発表賞について
優秀発表賞(ポスター),優秀発表賞(口頭),最優秀発表賞は,後日発表・表彰を行います.

9. 問い合わせ先
〒101-0031 東京都千代田区東神田1-5-6 MK第5ビル2F 
公益社団法人 物理探査学会 事務局
電話:03-6804-7500,FAX:03-5829-8050,学術講演会期間中:090-7214-7500(携帯)
E-mail: office@segj.org,ホームページ: http://www.segj.org/

以上

2021年12月29日 公開
2022年_2月14日 事前参加登録開始時期について記載
2022年_2月21日 特別講演について記載
2022年_2月28日 参加事前登録開始
2022年_3月_8日 講演申込締切延長

▲ページ先頭へ戻る