ホーム > 入会案内
入会案内賛助会員よく分かる物理探査図解物理探査eBook

入会案内

オンライン入会申請 (正会員のみ)

お勤めの方 

学生の方 

海外在住の方 

勤め先の無い方 

* 入会は原則オンライン申請のみです。不都合がある場合は、事務局へご連絡ください。
* 賛助会員、購読会員入会希望については事務局へご連絡ください。

物理探査学会 会費 (会員種別については、学会定款及び規則を参照のこと)

名誉会員:   免除
永年会員:   年額 0円
一般正会員: 年額 9,000円
シニア正会員: 年額 4,500円
学生正会員: 年額 4,500円
海外正会員: 年額 45米ドルまたは同等額(海外正会員は、海外在住の外国籍の会員を意味します)
賛助会員:   年額 1口20,000円で申し込み口数に応じた額
購読会員:   購読料 年額 8,000 + 消費税


私たちが将来も安心・安全な人間生活を送るためには、エネルギー・資源の確保と有効利用、地球温暖化の対策、土壌・地下水汚染の除去、放射性廃棄物の処分、地震・火山噴火の予測と防災、道路・トンネル等の構造物の管理など、解決しなければならない多くの難しい課題があります。

これらの課題に向かうには、私たちが暮らす地面の下の状況を正確に把握しておくことが第一歩です。

物理探査法は、地層や岩石が持つ物理学的な性質を用いて地下構造を調べる方法であり、物理探査学会では、会員相互や国内外の関連学会との情報交換や協力、研究発表などを通して、探査技術の向上と上記の分野への適用を促進し、広く社会へ貢献することを目指しています。

地球科学・工学に関与されている多くの方々に入会していただき、物理探査の進歩・普及と社会の持続的な発展のために、学会活動を支えていただきたいと思います。

物理探査学会の主な活動:
・会誌「物理探査」の発行(年4回)
・学術講演会の開催(年2回、春季・秋季)
・国際シンポジウム(隔年)
・日本地球惑星科学連合の活動への参加
・各種セミナー、シンポジウム
物理探査セミナー、ワンデーセミナー、キャンパスビジット、技術キャラバン、交流フォーラム、テーマ別シンポジウム、など
・コンソーシアム活動
・研究会活動
・国際交流
米国、欧州、豪州、韓国、中国などの物理探査学会と協力協定を締結しています。
・最近の出版物
物理探査ハンドブック、物理探査適用の手引き(特に土木分野への利用)、
物理探査適用の手引き(英文)、新版 物理探査用語辞典、など

磁気異常図 地震探査震源車

挿入図は石油資源開発(株) 、(独)産業技術総合研究所の提供による。

連絡先
物理探査学会事務局
〒101-0031 東京都千代田区東神田1-5-6 MK第5ビル 2F
TEL:03-6804-7500 / FAX:03-5829-8050
E-mail: office@segj.org

ページトップ