ホーム > 学会News
入会案内 賛助会員 よく分かる物理探査 図解物理探査eBook

ニュース&トピックス

 2016/11/29

H28年度「ワンデーセミナー」開催のお知らせと参加者募集

 平成28年度「ワンデーセミナー」を下記の要領にて開催いたします。 近年、IT関連技術を活用した様々な可視化技術が飛躍的に発達し、医療・工業生産をはじめとした多くの産業分野にて応用されています。可視化技術は、世の中に存在する様々なデータやその分析結果が視覚的に認識され、特徴の抽出、問題の把握・改善につながる近道として大変有効な技術です。物理探査の世界において主たるターゲットである地下の様子を正確に把握するための可視化技術も、データ取得・解析・解釈のそれぞれの工程において様々な技術開発が進められています。

今回のセミナーでは、今後ますます発展が予想される可視化技術や関連する様々なIT技術に関し、地下情報の把握を目的とした適用事例を取りあげ「地下情報可視化技術の最前線」というテーマで最新の研究開発の内容や技術紹介、将来展望などについて講義をいたします。

当セミナーでは、会員各位はもとより、広く物理探査法の基礎的内容、および最新知識に関心をお持ちの方のご参加をお待ちしております。
ご参加される方には、継続教育(CPD)時間の認定証を発行いたします。

1.開催日:平成29(2017)年 2月 6日(月) 9:45 ~ 16:45 (5.5 CPD時間)

2.会場:東京大学 山上会館 2階 大会議室 〒113-8654 東京都文京区本郷7-3-1

3.セミナー内容:テーマ:「地下情報可視化技術の最前線」

地盤調査に資する生物型ロボット技術の現状と将来展望
中村太郎・山田泰之(中央大学)

三次元地質解析システムはコミュニケーションツールになれるか?
西山 昭一(応用地質株式会社)

最新ワイヤーライン・掘削同時検層技術から3D地下モデルのハイレゾ/Hi-Fi化について
森下 健・野呂 浩介(シュルンベルジェ株式会社)

ITイノベーションが物理探査にもたらすこと
高市 和義(伊藤忠テクノソリューションズ株式会社)

詳細な内容や申込方法についてはこちらを御覧ください: 会告:平成28年ワンデーセミナー.pdf

過去のセミナーも含めた行事案内はこちら: http://www.segj.org/committee/jigyo/index.html



ページトップ
戻る