ホーム > 学会News
入会案内 賛助会員 よく分かる物理探査 図解物理探査eBook

ニュース&トピックス

 2018/07/09

ドローン物理探査研究会の第2回講演会案内

本研究会は、UAV (Unmanned Aerial Vehicle) UGVUnmanned Ground Vehicle) 等の
ドローンを用いる物理探査手法の向上とそれらの手法の適正な普及を目的として、必要となる
様々な課題と理論・技術についての研究を行います。

今回、ドローン計測の有識者を招いて下記の要領にて第2回講演会(724)を開催します。
皆様のご参加をお待ちしております。

参加のお申し込みは、以下

https://goo.gl/forms/1MEMQMJDgd514tLa2

から必要事項をご記入の上、717日 までに送信ください。

また、非物理探査学会会員についても、学会会員のご紹介があれば1名様に限らせていただきますが、
参加が可能です。

上記フォームをお知らせいただき、同様にお申し込みください。
ご不明の点は segj.drone@gmail.com までお知らせください。

                   記

時:2018724日(火)14:0017:00(途中休憩あり)

所:早稲田大学西早稲田キャンパス 55号館 大会議室(第1回とは異なります)

    https://www.waseda.jp/top/access/nishiwaseda-campus

参加費:無料(懇親会:2,000円)

講演内容(予定)

1.「ドローン吊り下げ型電磁探査システムの開発 -埋没車両の迅速検知-」
   
(講演14:0014:45、質疑応答10分程度)
   
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 地圏資源環境研究部門 光畑 裕司氏

2.「自律式無人ヘリコプターを用いた火山空中磁気測量」
   
(講演15:0015:45、質疑応答10分程度)
   
東京大学地震研究所火山センター 小山 崇夫氏

3.「センシングデバイス搭載のために考慮すべきドローン特性」
   
(講演16:0016:45、質疑応答10分程度)
   
株式会社プロドローン 市原 和雄氏

4.交流会:講演会終了後、同会場で講師を囲んで交流会(会費2,000円)を行います。

                                     以上



ページトップ
戻る