公益社団法人 物理探査学会

学会 News

地盤探査研究会 開催案内

公益社団法人物理探査学会・地盤探査研究会では、下記の通り令和元年度第2回研究会を開催します。

地盤探査研究会は、地盤およびそれに係わる周辺環境などに対する物理探査の進歩・発展と適正な普及を図るために
必要な様々な課題と理論・技術について研究することを目的に、物理探査学会の会員を対象に活動しております。

この度、日頃の業務で抱える課題や失敗事例等に関する意見交換を行う場を提供いたします。
質疑の時間を十分に用意し、年齢を問わず気軽に質疑が行えるようにいたします。 皆様のご参加をお待ちしております。

参加申し込みは、タイトルに「地盤探査研究会参加」と記載の上、お名前、ご所属、メールアドレスを明記して
学会事務局までメールにて、お申し込みください。物理探査学会の会員でない方は参加できませんのでご了承ください。

研究会終了後には、講師を交えた懇親会を予定しております。 懇親会に参加ご希望の場合は、その旨もお知らせください。

学会事務局メールアドレス:office@segj.org

なお、学会事務局は、年末年始の12月28日(土)~1月5日(日)の間は閉局となります。12月27日午前中までにお申し込みください。
それ以降に申込みいただいた場合は、応答が1月6日午後になりますので、予めご了承ください。
万一、応答がない場合は、申込みメールのコピーなどをご持参いただいて当日、受付にご提示いただければ受講可能です。

           記

日 時:令和2年1月7日(火)15:00-17:00

会 場:早稲田大学西早稲田キャンパス 55号館 N棟1階第二会議室

アクセス:https://www.waseda.jp/top/access/nishiwaseda-campus

キャンパス構内図:https://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2016/10/20161020nishiwaseda_campus_map.pdf

参加費:無料(懇親会は有料)

講演内容(講演者 敬称略):

・比抵抗電気探査による陥没・空洞原因調査の事例紹介 (株) ダイヤコンサルタント・高岡宏之

・地表に埋設した光ファイバーケーブルと分散型音響センシング(DAS)を用いた表面波解析 (株) ダイヤコンサルタント・山内泰知

・空洞に対する統合物理探査 川崎地質 (株)・草茅太郎

                                        以上

▲ページ先頭へ戻る